科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

1: 名無しさん 2022/11/10(木) 15:01:23.71 ID:umOaR0W49
https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202211/0015794172.shtml

国産初の手術支援ロボット「hinotori(ヒノトリ)」を使った初めての大腸がん切除手術に成功したと、札幌医科大学(札幌市)が8日、発表した。
今月2日には藤田医科大(愛知県豊明市)が胃がん初の手術に成功しており、患者数の多い消化器外科領域への展開が加速しそうだ。

ヒノトリは、川崎重工業(神戸市中央区)とシスメックス(同)が共同出資するメディカロイド(同)が開発した。2020年12月に神戸大で、前立腺がんの切除手術に成功して以来、泌尿器科領域では600例以上の手術実績がある。国内では既に30台以上が医療機関に納入されている。

手術は札幌医大の竹政伊知朗教授が、結腸がんの60代女性に行い、約3時間で終えた。経過は安定している。同大は今月、ヒノトリでの大腸がん手術をさらに4件予定する。

消化器外科領域と子宮体がんなど婦人科領域のヒノトリによる手術は10月、厚生労働省から承認されたばかり。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1668060083/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/11/09(水) 10:13:07.98 ID:QCyo3quS9
NST

11月8日、新潟県内で新たに1993人の新型コロナウイルス感染が発表されました。感染者数が増減を繰り返す中、負荷がかかり続けているのが医療・介護の現場です。最前線で新型コロナウイルスと戦う医療従事者からは悲痛な声が聞かれました。

【新潟民医連労働組合 樋口和之 執行委員長】
「過密労働・疲弊しているのが実態」

この日、過酷な現状を訴えたのは、医療従事者たちです。

下越病院などを運営する3つの法人では、今年の秋闘で労働組合が経営側へこの冬の一時金の引き上げを要求。要求が満たされなければ、ストライキを行うとまで主張していました。その理由は…

【看護師】
「本当に火の車。過酷な状況がさらに過酷になっている」

感染症対応で業務の負担が増える一方、賃金が上がらない状況なども重なり、下越病院では昨年度一年間で看護師が45人退職。

【看護師】
「低賃金になると人も来ない。労働が過酷なところで働いて、低賃金という劣悪な状況」

7日の交渉の結果、正職員やパート職員などの一時金の引き上げが合意され、ストライキは回避されました。

続きは↓
https://www.nsttv.com/news/news.php?day=20221108-00000014-NST-1

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1667956387/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/11/08(火) 20:46:56.98 ID:9RPtkLUl
「低音を聞くと人は踊りたくなる」という研究結果が示される

ダンスフロアや激しい音楽ライブでは低音のビートが響いており、低音は「思わず体が動いて踊り出したくなる」印象があります。
そのような低音とリズムの感覚について、カナダのマックマスター大学の研究者らによると、ダンスフロアを盛り上げるには「低音がすべて」であり、さらにそれは低音だからノりたくなるというようなものではない「意識を超えたもの」であると研究で示されました。

Undetectable very-low frequency sound increases dancing at a live concert: Current Biology
https://doi.org/10.1016/j.cub.2022.09.035

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine
https://gigazine.net/news/20221108-low-notes-dancing/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1667908016/

続きを読む

↑このページのトップヘ