科学ニュース速報

2ちゃんねるsc「科学ニュース板」のまとめブログです

2016年01月

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 18:19:20.44 ID:CAP_USER.net
コロンビアのジカ熱感染妊婦、2000人超に 国立衛生研究所
AFPBBNews 2016年01月31日 07:59 発信地:ボゴタ/コロンビア
http://www.afpbb.com/articles/-/3075191

【1月31日 AFP】コロンビア政府は30日、ジカウイルスに感染した妊娠中の女性が2000人を超えたことを明らかにした。
妊婦がジカウイルスに感染すると、胎児の脳に深刻な先天性の異常を引き起こす疑いがある。

コロンビアの国立衛生研究所によると、妊娠中の女性2116人を含む2万297件の感染例がこれまでに報告されている。
これは同地域でブラジルに次ぐ2番目の感染数となる。

ジカ熱の症状そのものは比較的軽いとされているが、妊婦が感染した場合、胎児の頭部と脳が通常よりも小さくなる先天異常の小頭症を引き起こす恐れがある。
小頭症への治療法はなく、子どもの運動・認識能力の成長に永久的な損傷を与えるとされる。

世界保健機関(WHO)は28日、ジカ熱ウイルスが米大陸で「爆発的に拡大している」と警告し、2016年中に300~400万人の感染者が発生すると予測した。
(引用ここまで 全文は引用元参照)

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1454231960/
  続きを読む

1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 21:24:24.85 ID:CAP_USER.net
仮想現実端末を開発か=極秘チーム結成―米アップル (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000048-jij-n_ame

【シリコンバレー時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は29日、米アップルが極秘の開発チームを組織し、映像の世界に入り込んだような体験ができるバーチャルリアリティー(VR、仮想現実)端末の開発を進めていると報じた。
主力のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」以外の収益源拡大を目指した動きとみられる。
VR端末は娯楽、教育、医療など幅広い分野で活用が期待されている。フェイスブックが買収したオキュラスは3月下旬、ゴーグル型端末を発売する予定。
ソニーも今年前半にゲーム機「プレイステーション4(PS4)」に対応した端末を投入する。 

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1454156664/

続きを読む

1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 10:41:52.84 ID:CAP_USER.net
【プレスリリース】「癌幹細胞が癌の根治から逃れる特殊能力について合成ポリマーを用いて解明」 ―自ら生存環境を創る癌幹細胞の利己的な仕組みに対する治療法開発に期待― - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/42904

【ポイント】

•癌幹細胞は癌の治療抵抗性と再発に関わる細胞で、その生存を維持する微小環境(ニッチ)の破壊は癌の根治をもたらすと期待されていますが、その実態は十分に解明されていません。

•数百種類の合成ポリマーの中から癌幹細胞ニッチの機能を持つポリマーを同定し、このポリマー結合分子の解析から、脳腫瘍の癌幹細胞ニッチ構成成分として細胞外基質と鉄を特定しました。

•細胞外基質を分泌する血管内皮細胞に癌幹細胞自身が分化し、鉄を細胞内に蓄えるマクロファージを癌幹細胞が誘導するという、癌幹細胞の利己的な生存戦略の仕組みを明らかにしました。

•本研究により、世界で初めて人工ポリマーを用いて新たに解明された癌幹細胞の特性を標的とした新規がん根治療法の開発が期待されます。


東京医科歯科大学難治疾患研究所幹細胞制御分野の田賀哲也教授、椨康一助教らの研究グループは、エジンバラ大学、国立がん研究センター研究所との共同研究で、脳腫瘍の癌幹細胞ニッチを模倣してその生存を助ける人工ポリマーを同定し、それを用いた解析から、癌組織中に存在する癌幹細胞が自らの生存に好適な環境(癌幹細胞ニッチ)を構築する利己的な生存戦略を執って癌の拡大に至る仕組みをつきとめました(図1)。
この研究は文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究「癌幹細胞を標的とする腫瘍根絶技術の新構築」の支援のもとでおこなわれたもので、その研究成果は、国際科学誌 Stem Cells(ステムセルズ)に、2016 年1 月 29 日午前 1 時(米国東部時間)にオンライン版で発表されます。

(以下略)

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1454118112/
  続きを読む

↑このページのトップヘ