科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2016年12月

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 00:36:55.33 ID:CAP_USER
パイロットの12%がうつ病に苦しんでいる:研究結果

ハーヴァード大学が行った民間パイロットたちの調査によると、回答者の12.6パーセントが臨床的うつ病の診断基準を満たす状態で、「過去2週間に自殺的思考に駆られたことがある」と答えた人も4パーセントに上った。

2015年、仏アルプス山脈で起きた故意の飛行機墜落事故により、ジャーマンウイングス9525便に搭乗していた150人全員が死亡した(日本語版記事)。

この事故の調査から、墜落した飛行機の副操縦士はうつ病に悩み、人知れず自殺願望を抱えていたという事実が明らかになった(1997年のシルクエアー事故や99年のエジプト航空事故など、パイロットが故意に墜落させたとされる航空事故は、それまでにも5件は起こっている)。

ハーヴァード大学公衆衛生大学院の研究チームはこのほど、パイロットのうつ病問題に焦点を当てる研究を『Environmental Health』で発表した。

3,485人の民間パイロットに対して無記名式のアンケート調査をウェブ上で行ったところ、メンタルヘルスに関する各質問に回答したのは1,848人だけだった。
そして、これらの回答者のうち233人(12.6パーセント)が、臨床的うつ病(大うつ病性障害)の診断基準を満たす状態だった。
さらに、過去2週間に自殺的思考に駆られたことがある、つまり「死んだほうがましだと思ったり、自傷を考えたりしたことがある」と報告した人は75人(4パーセント)に上った。

メンタルヘルスに関する質問に回答し、かつ、過去7日間に飛行機を操縦した1,430人に関しては、193人(13.5パーセント)がうつ病の診断基準を満たしていたという。
--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

▽引用元:WIRED 2016.12.27 TUE 17:00
http://wired.jp/2016/12/27/airline-pilots-suffer-depression/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1483025815/
  続きを読む

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 00:27:02.60 ID:CAP_USER
地球の地下3,000kmでは「超高温のジェット噴流」が起きている

地球の外核には「超高温の流体である鉄の海」があり、その旋回によって磁界が生じているが、ESAの地磁気観測衛星によって、部分的に高速な「ジェット噴流」が生じていることが確認された。

欧州宇宙機関(ESA)と欧州の大学研究チームは、地球の地下深くに高速で動くジェット噴流が生じていることを確認した。

地球の外核には「超高温の流体である鉄の海」があり、その旋回によって磁界が生じると考えられている(外核は地下約3,000kmにあり、その温度は、最も外側の部分で摂氏4,400度、最も内核に近い部分で6,100度とされる)。
自転車などの発電機(ダイナモ)の回転する導体と同じように、移動する鉄などの流体が電流を発生させ、これが地球の磁界を生み出すわけだ。

学術誌『Nature Geoscience』に発表された今回の研究は、英リーズ大学のフィル・リヴァモア率いる研究チームと、デンマーク工科大学の研究者たちが、ESAの地磁気観測衛星「SWARM」を使用して行ったものだ。
2013年11月に3基が打ち上げられたこの観測衛星は、地球の核、マントル、地殻、海、電離圏、磁気圏から生じるさまざまな磁界の測定を行っている(以下の動画)。
これらの磁界が集合的に形成する地球全体の磁界が、宇宙線から地球を保護しており、太陽風の際などに荷電粒子が地球に飛び込むのを防いでいる。
磁界を調査することは、地球内部を解明できる方法のひとつだ。
--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

▽引用元:WIRED 2016.12.27 TUE 19:00
http://wired.jp/2016/12/27/jet-stream-earth-core/

▽関連
ESA
THERER'S A JET STREAM IN OUR CORE 19 December 2016
http://www.esa.int/Our_Activities/Observing_the_Earth/Swarm/There_s_a_jet_stream_in_our_core

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1483025222/
  続きを読む

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:42:28.15 ID:CAP_USER
野生のチーター個体数が激減、絶滅の危機高まる 報告書

【12月28日 AFP】地上最速動物のチーターが、人的活動による生息地縮小の影響などから、その個体数が激減しており、絶滅の危機が一層高まっている。
報告書がこのほど発表され、チーター保護のための緊急措置を呼びかけた。

報告書を発表した英ロンドン動物学会(ZSL)および米野生生物保全協会(WCS)によると、ジンバブエのチーターの生息数は過去16年間で85%以上減少しているとされ、イランでも個体数が50頭を切った。
--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2016年12月28日 09:52 発信地:ロンドン/英国
http://www.afpbb.com/articles/-/3112627

▽関連
PNAS
The global decline of cheetah Acinonyx jubatus and what it means for conservation
http://www.pnas.org/content/early/2016/12/20/1611122114.abstract

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1483022548/

  続きを読む

↑このページのトップヘ