科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2017年05月

1: \(^o^)/ 2017/05/29(月) 18:55:04.16 ID:CAP_USER
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20394.html

地球から約38万キロ離れた月上空を周回中の探査衛星に、隕石が猛スピードでぶつかっていた事実が明らかになった。米航空宇宙局(NASA)の研究チームは、「探査機に隕石が衝突するのは極めて珍しい」として、観測機器は無事だと発表した。

隕石が衝突したのは、NASAが2009年に打ち上げた月周回無人探査機ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)に搭載されている3つの観測カメラのうちのひとつ。

米国では2004年、前の年に起きたスペースシャトル「コロンビア号」の空中分解事故が国民にもたらしたショックを打ち払おうと、ブッシュ大統領が新宇宙政策を発表。将来の火星探査の布石として、再び有人月面探査を目指すという計画を打ち立て、LROを開発した。

月探査プロジェクトを率いるアリゾナ州立大学のマーク・ロビンソン教授によると、2014年10月13日にLROから送られてきた画像に突然、横揺れのような乱れが発生。

コンピューターを使ったシミュレーションで画像の乱れを再現した結果、わずか0.8ミリ程度の針の先ほどの小さな隕石が、秒速7キロの速さで観測カメラを冷却するためのラジエーター装置に激突したのが原因だと結論づけた。

ロビンソン教授によると、LROのカメラは1日のうち約10%しか稼働しておらず、この短い観測時間中に隕石がぶつかるのは極めて珍しいと話している。

no title

ぶつかったときの衝撃を物語る画像の乱れ

no title

豆粒隕石がぶつかったものと同型の観測カメラ

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1496051704/

続きを読む

1: \(^o^)/ 2017/05/28(日) 05:38:06.52 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16932020W7A520C1TJ1000/

2017/5/27 0:07日本経済新聞 電子版

富士ソフトは2018年にも鼻軟骨の再生医療を実用化する。
病気やけがで失った鼻に培養した軟骨を移植する治療法で、このほど臨床試験(治験)を終え、軟骨を人体に移した際の安全性などを確認した。
再生医療はこれまで国内で4製品が承認済み。富士ソフトは18年1月にも承認申請する予定で、再生医療の普及が一段と進みそうだ。

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1495917486/

続きを読む

1: \(^o^)/ 2017/05/28(日) 09:33:16.98 ID:CAP_USER
板垣さん、ペガスス座の銀河に超新星発見、126個目

山形県の板垣公一さんが5月11日、ペガスス座の銀河に超新星2017dzsを発見した。
板垣さんの超新星発見は今年4個目、通算126個目。

【2017年5月26日 Transient Name Server】
山形県の板垣公一さんが5月11日19時ごろ(世界時。日本時では12日4時ごろ)、ペガスス座の銀河UGC 12655に超新星候補天体を16.4等で発見した。
天体の位置は以下のとおり。

赤経 23h32m28.90s
赤緯 +23°56′11.20″ (2000年分点)

--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:AstroArts 2017年5月26日
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9141_sn2017dzs

ペガスス座の超新星の発見画像(撮影:板垣さん)
no title

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1495931596/

続きを読む

↑このページのトップヘ