科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2021年03月

1: 名無しさん 2021/03/25(木) 16:53:53.61 ID:CAP_USER
用水路をソーラーパネルで覆うと、発電効率が高まる以上の効果がある:米国での研究結果から明らかに

ピーナツバターとジャム、ダリル・ホールとジョン・オーツ。
そしていま、新たな“スーパーコンビ”が生まれようとしている。
太陽光発電のパネルと用水路という組み合わせだ。

用水路は、そのままでは水がどんどん蒸発していく。
そこにソーラーパネルの覆いを付ければ、蒸発を防ぐだけでなく、発電までできてしまう。うまくいくか試してみるだけの価値はあるだろう。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

WIRED.jp 3/25(木) 12:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/6a8f461d9232a61447e9e482e1b8f1744b087fd6

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1616658833/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/03/25(木) 11:15:29.02 ID:CAP_USER
中国で大量生産される「ニセ論文」が学術誌を汚染している

どれほど偉大な科学的発見を成したとしても、「論文」の形式で発表しなければ公に認められたことにはならないため、「論文が学術誌に掲載される」というのは学術界で大きな意味を持ちます。
しかし、論文が掲載されたという結果を得るためだけの「ニセ論文」が特に中国で多数提出されており、学術誌Natureは2020年1月以降で「ニセ論文の疑いがある」とされた論文は1000本以上に達すると発表しています。

(中略)

2021年1月、中国の王立科学協会の査読付きオンラインジャーナルのRSC Advancesが「掲載済みの論文68本がニセ論文だったと判明した」と発表しました。
RSC Advancesの調査によると、これらのニセ論文は単独で見た場合には正当な論文に見えるものの、ニセ論文同士で比べた場合には構造ないしはテンプレートが非常に似通っていることが明白で、組織的に大量生産されたものだと考えられるとのこと。

またRSC Advancesとは別で行われたNatureの調査では、「近年は大量生産されたニセ論文が学術誌にまん延しており、各種学術誌が2020年1月以降に撤回した大量生産のニセ論文は370本以上、『疑いがある』とされた論文は1000本以上に達する」ということが示されています。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2021年03月25日 08時00分
https://gigazine.net/news/20210325-fight-against-fake-paper-factories/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1616638529/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/03/24(水) 16:33:43.52 ID:CAP_USER
現代人の虫嫌いは「都市化に原因」、東大の研究で明らかに

「キャーーーッ!」。
家族の金切り声を聞き居間に駆けつけると、壁に小さな虫が1匹。
こんな経験をした人は多いだろう。
個人差も大きいようだが、虫が嫌いな人は多い。
なぜ? 気持ち悪いから? では、一体どうして…? 
現代人に虫嫌いが多い原因について「都市化で野外より室内で虫を見るようになり、また虫の種類を区別できなくなったため」とする見方を、東京大学の研究グループが明らかにした。
1万3000人の大規模調査を通じた研究成果だ。
コトは生物多様性の保全にまでかかわるとみて、対策も提言している。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Science Portal 3/24(水) 16:23
https://news.yahoo.co.jp/articles/997af8508668725d7f36fc4d7e32ac1eb76f19e3

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1616571223/

続きを読む

↑このページのトップヘ