科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2021年03月

1: 名無しさん 2021/03/19(金) 19:27:36.67 ID:CAP_USER
板垣さん、おとめ座の銀河に超新星発見、160個目

山形県の板垣公一さんが3月17日、おとめ座の銀河に超新星2021fxyを発見した。
板垣さんの超新星発見は通算160個目。

山形県の板垣公一さんが3月17日17時24分ごろ(世界時。日本時では18日2時24分ごろ)、おとめ座の銀河NGC 5018に16.9等の新天体を発見した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

AstroArts 【2021年3月18日 Transient Name Server】
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/11902_sn2021fxy

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1616149656/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/03/20(土) 01:11:42.43 ID:1K7b7txz9
【AFP=時事】翼のようなひれを持つ太古のサメの新種の存在が明らかになった。19日の米科学誌サイエンス(Science)に掲載された論文によると、このサメは大型のエイであるマンタが出現するはるか昔に生息しており、プランクトンを餌にしていたという。

研究対象となったサメの化石は2012年、メキシコ北東部の化石の宝庫バジェシージョ(Vallecillo)で発見された。「Aquilolamna milarcae」という学術名を持つこのサメは、全長約1.65メートルで、ひれの先端から先端までの長さは1.9メートル。約9300万年前に生息し、プランクトンを餌にしていた。

「イーグルシャーク」の異名を持つこのサメは、今日のエイのように、翼のような極度に長い胸びれを持っていた。

論文の著者らは、この「奇妙な」サメはおそらく非常にゆっくり泳ぎ、餌を追い求めることはできなかったのではないかと指摘する。

フランス国立科学研究センター(CNRS)とレンヌ第1大学(University of Rennes 1)に所属する筆頭著者のローマン・ブロ(Roman Vullo)氏はAFPに「グライダーにたとえるといいかもしれない。(中略)速く泳いで捕食するには全く適していなかった」と語った。

骨格から歯が一切見つからなかったことは、歯が非常に小さいか完全に失われていたことを示唆している。大きな頭部と考え合わせると、「捕食動物というよりむしろプランクトンを食べる魚」だったとブロ氏は説明。「イーグルシャークは徐々にマンタに取って代わられた」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

3/19(金) 13:34配信 AFP=時事
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfaac29ac606d310fc6a3e9fc63560f023331b69
画像 フランス国立科学研究センターのローマン・ブロ氏が率いる研究の対象となった「Aquilolamna milarcae」の想像画(2021年3月18日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News
no title

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1616170302/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/03/19(金) 11:38:35.68 ID:CAP_USER
「空間除菌」の商品、10年前から問題に 「売れるから作る」と「おまじない」のスパイラル

コロナ禍で「売れ筋」となる空間除菌用品ですが、さまざまな問題点が指摘されています。
しかし、このような商品は実は以前から販売され続けているもの。
長らく効果が認められていないにも関わらず、なぜ空間除菌をうたう商品がなくならないのでしょうか?(withnews編集部・朽木誠一郎)

■10年前から続くいたちごっこ

空間除菌については、WHOや厚生労働省などの公的機関がはっきり「非推奨」としています。
医薬品や医薬部外品として認められた商品はなく、したがって人の病気を防ぐ効果はうたえません。
それにも関わらず「空間除菌」といういわばキャッチコピーで、“防げそう”なイメージを与えているのです。

感染症対策コンサルタントの堀成美さんは空間除菌について「不安ビジネスでもあり、人々や社会に負担を増やしているのはよくない。宣伝に惑わされず、必要な対策を実施してほしい」と指摘します。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

withnews 3/19(金) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/30ddae9d1c44e9b6e7c94ad6ffe912a31d057fdc

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1616121515/

続きを読む

↑このページのトップヘ