科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2021年03月

1: 名無しさん 2021/03/15(月) 11:24:35.14 ID:CAP_USER
ピラミッドは奴隷ではなくエリートの職人が建設したものだった

これまで、エジプトにあるピラミッドは大勢の奴隷によって建設されたものと考えられてきました。
しかしさまざまな証拠により、その説は覆されつつあります。
では誰が、どのように建設したのか、さまざまな教育的コンテンツを掲載するウェブサイト「Open Culture」が解説しています。

Who Built the Egyptian Pyramids & How Did They Do It?: New Archeological Evidence Busts Ancient Myths | Open Culture
https://www.openculture.com/?p=1087327

200万個以上の大量の石のブロックから成るピラミッドの建設には、大量の人員と長い年月が必要とされたと推定されています。
かつて旧約聖書や歴史小説などの影響で、ピラミッドの建設に携わった人々は何千人もの「奴隷」であると信じられてきました。
しかし、実際に建設に携わった人々は奴隷などではなく、むしろ建設業界のエリート労働者であったという説が浮上しています。

何回かの発掘調査の結果、ピラミッドの周囲から、数千人の労働者が毎日肉を食べるのに十分な量の牛や羊、ヤギの骨が発見されました。
さらにピラミッドの近くで、労働者のための専用の墓地も発見されています。
考古学者たちは「ピラミッドの建設は非常に危険な作業であり、建設に携わった人々はその功績をたたえられ、名誉ある場所に埋葬された」と推測。
一連の証拠から「ピラミッド建設に携わる労働者はある種の上位階級にあり、王族のような食事を与えられていた」と結論付けています。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2021年03月14日 19時00分
https://gigazine.net/news/20210314-skilled-laborers-built-egyptian-pyramid/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1615775075/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/03/14(日) 21:29:18.69 ID:Vj9IDMnK9
環境素材の販売などを手掛ける兵庫県加古川市の紙卸会社「釜谷紙業」が、新型コロナウイルスを長期間、不活性化させる液剤の大量生産に乗り出している。

国家規格に基づく第三者機関の試験では、塗った3か月後もウイルスが99・9%以上減少することを確認。
同社は「東京五輪会場などでも感染防止に役立ててもらいたい」と利用に期待している。

「クリーンフィックス」という商品名の触媒水溶液で、主成分は特殊な酸化チタン化合物やケイ素化合物など。
山口大学出身の研究者・岡原治男博士(工学)が開発した。

同社によると、手すりやドアノブ、壁などに塗って乾かせば、接触した有害物質を分解し、抗ウイルス、抗菌、消臭などの効果が長期間続く。

乾くと効果がなくなるアルコール消毒液などと違い、繰り返し塗る必要がない。光触媒とは異なり、暗所でも性能を発揮するという。

日本繊維製品品質技術センター(東京)が国立感染症研究所の協力で実施した試験では、塗布後約3か月が経過した綿布に新型コロナウイルスを付着させ、暗所で2時間放置したところ、ウイルスが99・9%以上減少した。

試験は日本産業規格(JIS)の定める方法で、結果は最高評価の「十分な効果あり」に該当する。

これまでに、県立芸術文化センター(西宮市)や神戸国際会館(神戸市)などの大規模ホール、京福電鉄(京都市)や叡山電鉄(同)の車両など、300施設以上で採用された。

新型コロナ患者を受け入れている姫路赤十字病院(姫路市)も6日、外来の待合室や受付などに施工。近く新型コロナ病棟にも散布する予定という。

安田善彦事務部長は「第三者機関の試験で効果が長期間続くことが確認されており、品質的に信頼できるので採用した」と評価する。

釜谷紙業の釜谷泰造常務は「頻繁に消毒する必要がなく、作業負担が軽減できるので、病院や高齢者施設、学校、ホテルなどで使ってもらいたい」と話す。市販価格は1リットル入り税抜き3万5000円。
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210313-OYT1T50098/

釜谷紙業が生産しているクリーンフィックス
no title

姫路赤十字病院の受付窓口に抗ウイルス剤を噴霧する施工会社の作業員(6日、兵庫県姫路市で)
no title

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1615724958/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/03/13(土) 17:30:19.09 ID:CAP_USER
6200年前の大量虐殺、犠牲者38人のDNAを分析、深まる謎

■集団処刑か? 多くは血縁関係になく、犯人や動機は謎のまま、クロアチア

約6200年前、現在のクロアチア東部にあたる場所で41人以上の男女と子どが虐殺され、大きな墓穴に投げ込まれた。
2007年にこの墓を発見した考古学者たちは当初、血縁関係にあるコミュニティの全員が処刑されたのだろうと考えた。

しかし、3月10日付けで学術誌「PLOS ONE」で発表された新たな分析結果によれば、ほとんどの犠牲者たちには血縁関係がなかったことが明らかになった。
この分析では、古代の大量虐殺の調査としてはかつてない規模の遺伝子研究が行われた。

この意外な発見からは、さらなる疑問が浮かび上がる。
最も重要なのは、なぜ犠牲者たちが殺されたのか、そして、誰が殺したのか、という点だ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ナショナル ジオグラフィック日本版 3/13(土) 9:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0993038d8d5e7adf9492c3c1c569615c61b7f3d

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1615624219/

続きを読む

↑このページのトップヘ