科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2021年04月

1: 名無しさん 2021/04/01(木) 15:53:30.92 ID:CAP_USER
日本で就職かなわず、中国の「千人計画」に参加…若手研究者らの現状

政府は4月から、大学院生を含む若手研究者への支援を強化する。
博士号を取得しても不安定な有期雇用など厳しい環境に置かれるケースが多く、民間企業や海外への人材流出が相次いでいるためだ。
日本での就職がかなわず、「軍民融合」政策を進める中国の人材招致プロジェクト「千人計画」に参加した研究者もいる。
若手研究者らの現状を取材した。(藤原聖大、小池和樹)

■誇り持てず

「常に将来への不安を抱えていた。あのような生活で、研究を続けようと思えるわけがない」。
民間企業で再生医療の研究に携わる男性(30)は、東日本の国立大学でポスドク(博士研究員)として働いていた時期をそう振り返る。

男性は28歳で薬学の博士号を取得し、大学で研究者となったが、1年契約で月給30万円。
学生の指導や実験用動物の世話などに追われ、自分の研究に専念できないばかりか、毎日12時間以上の勤務が続いた。
休みは月2~3日で、正月も連休を取れなかった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Yomiuri Online 2021/04/01 05:00
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210331-OYT1T50340/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1617260010/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/04/01(木) 12:11:53.25 ID:P908Ojh/9
子供の頃から聞かされてきた「早起きは三文の徳」。
早めに起床して、仕事の準備やジョギングなど、各々の時間を過ごしている人は多いだろう。

しかし、そこに健康を損ねるリスクがあることは意外と知られていない。

「朝6時以前に起きる人は、朝7時以降に起きる人に比べて心筋梗塞や脳卒中など循環器疾患の発症リスクが最大40%高まる」
との英オックスフォード大学の調査結果もある。
https://www.news-postseven.com/archives/20210401_1647665.html?DETAIL

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1617246713/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/04/01(木) 10:59:33.30 ID:CAP_USER
超音波を使って新型コロナウイルスを破壊できるかもしれない

マサチューセッツ工科大学の応用力学教授であるTomasz Wierzbicki氏らが、特定の周波数をウイルスに当て続けることで、ウイルスを破壊できる可能性を示しました。
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)などへの応用が期待されています。

(中略)

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を含むコロナウイルスはエンベロープという脂質膜を持つ一本鎖プラス鎖RNAウイルスです。
コロナウイルスの表面には「スパイクタンパク質」と呼ばれる先端が大きく膨らんだタンパク質があり、このスパイクタンパク質が人間の細胞にある受容体に結合し、ウイルスの体内への侵入を助ける働きを持っています。

Wierzbicki氏は自身の研究分野である固体力学の観点から、超音波を使って新型コロナウイルスの殻やスパイクタンパク質に損傷を与えられるのではと考え、実際にシミュレーションを行いました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2021年04月01日 07時00分
https://gigazine.net/news/20210401-ultrasound-damage-coronavirus-simulation/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1617242373/

続きを読む

↑このページのトップヘ