科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2021年04月

1: 名無しさん 2021/04/20(火) 16:39:51.21 ID:IWT3ChN39
新型コロナウイルスを世界最速で高精度に検出する技術を、理化学研究所などの研究チームが開発した。
従来のPCR検査が約1時間かかるのに対し約5分で検出可能。2年後の実用化を目指している。

PCRの場合、検体中の遺伝子を検出可能な濃度にするため、事前に1時間近くかけて遺伝子の抽出や増幅を行う必要がある。
だが理研などの試薬は高感度なため事前処理が不要で、手間がかからず検出も早い。また、増幅の不具合で起きる偽陰性などの判定エラーが生じる可能性も低い。

1検査に必要な試薬などの費用は約1千円。PCRの約500円より高いが、将来はマイクロチップの大量生産で同等のコストになる見通しとしている。
理研の渡辺力也主任研究員(生物物理学)は「他のウイルスに反応する試薬に変えれば多様な感染症の迅速な診断に応用できる。実用化を急ぎたい」と話している。

4/19(月) 18:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/10e1c54fff93e0769b92716015954f56b60ae552
no title

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1618904391/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/04/19(月) 18:40:49.11 ID:CAP_USER
2年間毎日「エナドリ」をガブ飲みした男性が集中治療室に運び込まれる、男性は「トラウマになった」

イギリスに住む21歳の大学生の男性が、500mlのエナジードリンクを毎日4本空ける生活を2年間続けていたことが原因で、重度の心不全と腎不全を発症して58日間入院し、退院後も障害が残ったとの報告が、医学誌British Medical Journal(BMJ)に掲載されました。
男性は報告書の中で「この経験は非常に大きなトラウマになりました」と語っています。

(中略)

2021年4月15日にBMJに掲載された症例報告によると、男性は入院の4カ月前から息切れ、起坐呼吸(横になっていると呼吸困難が強くなること)、体重減少などに苦しんでいたとのこと。
また、男性は大学に通っていましたが、入院の3カ月前には体調不良と無気力感で学業が続けられなくなり、大学を休んでいました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

GIGAZINE 2021年4月19日 11時41分
https://news.livedoor.com/article/detail/20052102/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1618825249/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/04/19(月) 18:37:54.46 ID:CAP_USER
米国流行の変異株 日本人6割「免疫」発揮できない可能性

米国で感染が急拡大している新型コロナウイルスの変異株について、日本人の6割が持っている免疫細胞で排除できない可能性があるとの解析結果を、東京大や熊本大などの研究チームが明らかにした。

この変異株は国内でも沖縄県での感染例が報告されている。
日本で感染が拡大した場合、他の変異株より脅威となる可能性もあるという。

■「懸念される変異株」

新型コロナウイルスの表面には、人の細胞に取り付く足掛かりとなる「スパイクタンパク質」と呼ばれる突起がある。
米国の変異株はこの部分に「L452R」という変異を持ち、2種類がカリフォルニア州を中心に拡大している。

産経新聞 2021年4月19日 16時2分
https://news.livedoor.com/article/detail/20052979/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1618825074/

続きを読む

↑このページのトップヘ