科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2021年06月

1: 名無しさん 2021/06/28(月) 11:06:34.89 ID:6ZNDNuYm9
新型コロナウイルスワクチンの職場や大学での接種が本格的に始まった。いま使われているワクチンは、米モデルナ製だ。
米ファイザー製と同様に、高い有効性が報告されている。安全面でも大きな問題は指摘されていない。どんなワクチンなのか。

最終段階の臨床試験(治験)によると、2回目の接種から2週間たってからのワクチンの発症予防効果は94・1%だった。
接種していない場合と比べ、発症するリスクが約17分の1に減った計算になる。

世界保健機関(WHO)のまとめでは、このワクチンがウイルスを無力化(中和)する能力への影響は、英国で見つかった変異株(アルファ株)では「低下なし~微減」としている。

インドで見つかった変異株(デルタ株)についてはわかっていない。

一方、副反応としては、日本人を対象にした治験で、接種部位の痛み(1回目82.7%、2回目85.0%)や頭痛(同13.3%、同47.6%)、疲労(同18.7%、同63.3%)、筋肉痛(同37.3%、同49.7%)などが挙げられている。

いずれも接種後1~2日後に現れて、数日続くという。

特徴的なのは、接種から1週間ほどたった後でも、接種した場所が腫れる反応があることだ。米国では「モデルナ・アーム」などと呼ばれることもある。

1回目の接種後、1%ほどの人にみられ、直径10センチ以上の範囲に出ることもあるという。
アレルギー反応の一種と考えられ、1回目でこの反応が出ても、2回目を受けることはできる。

頻度はまれだが重大な副反応として、「アナフィラキシー」も報告されている。症状が出ても、アドレナリン製剤を注射することで治療できる。
https://www.asahi.com/articles/ASP6S5QWTP6QULBJ01C.html

米モデルナ社製のワクチンの容器=2021年6月12日午前10時12分、長崎市尾上町の県庁
no title

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1624845994/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/06/27(日) 15:04:28.90 ID:CAP_USER
世界中で次々明らかになる「中国製のコロナワクチンは役立たず」 更に安全性にも問題
中国政府は6月上旬「中国は既に全世界に3億5000万回分のワクチンを提供した」ことを明らかにした。
中国国内のワクチン開発企業は24時間フル稼働で生産に当たっており、ワクチン生産量は大幅に増加している。
中国は40カ国以上にワクチンを輸出しており、世界保健機関(WHO)も「一般的な冷蔵庫で保管できる」メリットに着目して中国製ワクチンについての緊急使用を承認した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

2021年06月27日 05時57分 デイリー新潮
https://news.nifty.com/article/world/china/12280-1127241/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1624773868/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/06/27(日) 15:02:57.92 ID:CAP_USER
南仏マルセイユ沖に日本の海藻、悪臭放ち健康害する恐れも

【6月26日 AFP】日本の沖合を本来の生息域とし、健康を害する恐れのある海藻が、観光客の人気を集めるフランス南部マルセイユ(Marseille)付近の地中海沿岸に広がっている。

緑色の海藻、フクリンアミジ(学名:Rugulopteryx okamurae)は、岩場や浜辺に打ち上げられると分解して悪臭のある硫化水素が発生する。
高濃度の硫化水素を吸引すると死亡することもある。

カランク国立公園(Calanques National Park)の広報担当者はAFPに対し、ここ数週間でフクリンアミジが「侵略的外来種であることが分かった」と説明。
同公園の浜辺は急斜面に囲まれた狭い入り江の間に位置しており、観光シーズンの最盛期には毎日数千人が訪れる。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

AFPBB NEWS 2021年6月26日 18:15
https://www.afpbb.com/articles/-/3353621

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1624773777/

続きを読む

↑このページのトップヘ