科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2021年07月

1: 名無しさん 2021/07/06(火) 14:07:12.23 ID:CAP_USER
5年間で47匹が死んだ市動物園、年中無休・24時間開放「やめる」

兵庫県たつの市立龍野公園動物園でサルやヤギなど5年間で計47匹の動物が死ぬなど不十分な管理体制が明らかになった問題で、市は「年中無休・24時間開放」としていた同園について、7月から開園時間を午前9時~午後5時とし、毎週月曜(祝日の場合は翌平日)を休園日とすることを決定。
5日が初めての休園日となった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Yomiuri Online 7/6(火) 13:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/302d6b8a3d16182251476b5736cdbf9799cc3a8b

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1625548032/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/07/06(火) 12:36:49.49 ID:IuY8pLEq9
太陽光発電の目標上積み、原発20基分相当…環境省
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210706-OYT1T50052/

温室効果ガスの削減に向け、環境省は2030年度の太陽光発電の導入目標に約2000万キロ・ワット分を積み増す方針を決めた。原子力発電所20基分に相当する。
これにより、30年度の太陽光発電容量は、すでに増加を見込んでいる部分も含め、現行の導入目標の1・7倍に当たる1億800万キロ・ワット以上となる見通し。6日に開かれる政府の有識者会議で積み増し案を示す。

政府は30年度までに温室効果ガスの排出量を13年度比で46%以上削減する目標を掲げ、再生可能エネルギーの拡大に向けて計画の見直しを進めている。

政府の現行計画では、30年度の太陽光発電容量を約6400万キロ・ワットとしている。
すでに19年度までに約5600万キロ・ワット分が導入済みで、政府は今のペースを継続すれば、30年度には約8800万キロ・ワットに達すると見込む。

環境省は、さらに再生エネの拡大を加速化させるため、新たに積み増しする案を作成。「公共部門」「企業」「地域」の三つを重点分野に掲げ、分野ごとの具体的な取り組みや導入目標を盛り込んでいる。

公共部門では30年度までに、太陽光発電設備が設置可能な国や自治体の建築物の50%に導入することで、600万キロ・ワットを確保する。

企業向けには、初期費用ゼロで太陽光パネルを設置できる電力購入契約を広く周知し、ビルや駐車場などで自家消費型の発電設備の導入を促し、1000万キロ・ワットの増加を見込む。

地域では、1000市町村が公有地や脱炭素促進区域で約400万キロ・ワット分を導入すると想定している。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1625542609/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/07/05(月) 17:10:01.98 ID:CAP_USER
中国が宇宙太陽光発電システム建設のために、約900トンの超重量級ロケットを利用

中国が静止軌道上に太陽光発電システムを建設するために新しい超重量級のロケットを利用するという計画を、ロケットの開発関係者が言及しました。
2030年に打ち上げ予定の「長征9号」は現在中国が開発中で、重量約878トン、全長約57メートルもある超重量級のロケットです。
同ロケットの積載量は高度約2,000kmの地球低軌道(LEO)だと140~150トン、月遷移軌道(TLI)に投入する場合には50~53トンまで積載可能だといいます。
2020年11月に中国が打ち上げた月面探査機「嫦娥5号」の約8.2トンと比較すると、破格の規模であることがわかります。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

sorae 2021-07-05
https://sorae.info/space/20210705-chang-zheng9.html

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1625472601/

続きを読む

↑このページのトップヘ