科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2021年07月

1: 名無しさん 2021/07/03(土) 15:53:33.08 ID:CAP_USER
マダニ感染症、関東で初確認 致死率6~30%、地域拡大

致死率が6~30%と高く、マダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の感染例が、千葉県で確認されたことが3日、国立感染症研究所と千葉県衛生研究所の調査で分かった。
2013年に国内で初めて報告されて以降、感染地域は宮崎県や山口県など西日本が中心だったが、関東地方で確認されるのは初めて。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

共同通信 7/3(土) 10:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5097145d0f8490c1c0824a9ef02d3fdd73c9058

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1625295213/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/07/03(土) 13:03:08.72 ID:J85nLmbP9
お母さんの隣で、すやすやと眠る赤ちゃん。

その添い寝がきっかけで、小さな命が失われていました。

寝転がって授乳するいわゆる“添い乳”をしている時に、赤ちゃんが窒息死する事故が相次いでいることが、滋賀県が行った実態調査で明らかになりました。

わずか数分間で失われる命。

リスクを知っていれば、救うことができたかもしれません。

(大津放送局 記者 松本弦)
「私が殺してしまった」自分を責め続ける母親
「呼吸が止まった赤ちゃんが来ます」

滋賀県の救急病院の小児科部長、伊藤英介さん(45)のもとに、去年、1人の赤ちゃんが運ばれてきました。

心臓はすでに完全に止まっている状態。

蘇生措置を行いましたが、全く反応はありません。

赤ちゃんは亡くなりました。

一緒にいた母親は「授乳をしたまま寝てしまって、気付いたときには自分の体の下に赤ちゃんがいた」と話していました。

伊藤さんはその時の母親の様子を今でも忘れられないといいます。

続きはソース元にて
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/amp/k10013112201000.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1625284988/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/07/03(土) 12:48:46.95 ID:Zpe4XfYi9
社会 2021年07月03日 12時20分

29歳の女性がTikTokに投稿した、驚きの鼻づまり解消法が海外で話題となっている。海外ニュースサイトの『Mirror』『Newsweek』『Shape』などが6月30日までに報じた。

女性は、「ニンニクを鼻に詰めると副鼻腔の詰まりが解消されるという動画をTikTokで見た」と記した動画を6月21日に投稿。その中で、生のニンニクを鼻に詰め、10分から15分間放置すると、その後鼻から大量の鼻水がしたたり落ちる様子を紹介した。この動画はまたたく間に拡散され、6月30日までに53万回以上のいいねを集めている。

『Newsweek』によると、ニンニクが鼻づまりの解消につながるという民間療法は、以前からあったものだったという。2018年には、アメリカの女優ビジー・フィリップスが「蒸留したニンニク水」を注射器で鼻に打ったと報道されている。この女性が動画に付けたキャプションからも、すでに情報が出回っていたことが分かる。

女性の動画がきっかけで改めて注目されたこの解消法だが、医療関係者はこのトレンドに警鐘を鳴らしているという。

『Shape』によると、耳鼻咽喉科医のネイル・バッタチャリヤ医学博士は、接触性皮膚炎などを引き起こす可能性を指摘している。

「ニンニクの中には本当に強いものがあり、(ニンニクに含まれる)化学物質やオイルが鼻の中に十分に浸み込めば、接触性皮膚炎を起こしてしまいます」と述べている。同記事内の米国皮膚科学会のコメントによると、接触性皮膚炎とは、皮膚のかゆみ、発疹、水ぶくれなどの症状が出る皮膚疾患のことだという。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://npn.co.jp/article/detail/200014485

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1625284126/

続きを読む

↑このページのトップヘ