科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2021年12月

1: 名無しさん 2021/12/31(金) 15:27:47.51 ID:QdGAOXMS9
髪が薄くなったり抜けたりしている場合、その原因は新型コロナウイルス感染症かもしれない。

コロナ禍が続く中、新型コロナウイルス感染症は呼吸器系の健康だけでなく、心の健康や聴覚・バランスまであらゆるものに悪影響を与え得ることが明らかになっている。髪はどうやら、その新たな犠牲者のようだ。

過去1年だけで、抜け毛に関するグーグル検索は8%増加した。
抜け毛関連の議論のためのソーシャルメディアのグループは、新型コロナウイルス感染症が流行を始めてから会員数が大きく増加したと報告している。

ネット上の傾向と同様に、抜け毛や薄毛を理由とした患者が殺到していると説明している皮膚科医は多い。この原因は何だろう? これは一時的なものだろうか?

幸いなことに、新型コロナウイルス感染症の流行による抜け毛はおそらく一時的なものだ。抜け毛は遺伝や老化、ホルモンや食生活の変化、ダメージを引き起こすヘアスタイルなどさまざまな理由により生じ得る。

しかし、新型コロナウイルスが流行する中で米国全土で抜け毛が増えたことは、同ウイルスに感染した身体的な衝撃か、コロナ禍を経験した感情的な衝撃により誘発された可能性が高い。このプロセスのきっかけとなるのが休止期脱毛と呼ばれる疾患だ。

休止期脱毛は脳や体がストレスにさらされているときに発生し、毛包が通常より早く成長を停止することにより生じる。
人の髪は通常1日に50~100本抜けるため、新たな髪が生えてこなければ、そのうち頭がはげたり薄くなったりする可能性がある。

これは一時的な病気で、体が休息を取り戻したら髪の成長も通常に戻る。

過去数年間で多くの人が経験した一時的な脱毛は、休止期脱毛により説明できるかもしれない。一方コロナ禍で頭が薄くなる人が増えたことにより、そもそも私たちの髪はなぜ抜けるのかという疑問が浮かぶ。
https://forbesjapan.com/articles/detail/45125

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1640932067/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/12/31(金) 12:37:35.78 ID:uXUZSeca9
※AFP

米アラスカに「アイスマゲドン」 気温の乱高下で
https://www.afpbb.com/articles/-/3383242

2021年12月31日 11:48 
発信地:ロサンゼルス/米国 [ 米国 北米 ]

【12月31日 AFP】米最北アラスカ州の運輸局は、異常気象による記録的な高温と豪雨の後に気温が低下し、すべてが凍結した事態を「アイスマゲドン」と呼び、警告を発した。

同州第2の都市フェアバンクス(Fairbanks)では道路一面に氷が張り、渋滞が発生している。

運輸局はツイッター(Twitter)に「前例のない冬の嵐を経験している」と投稿。聖書に登場する世界最終戦争を意味する「アルマゲドン」にかけて「アイスマゲドン」という言葉を造った。

アラスカ大学フェアバンクス校(University of Alaska, Fairbanks)の気象専門家リック・ソーマン(Rick Thoman)氏は、ここ数日の状況を「極めて異常」と評した。

州南部にあるコディアック(Kodiak)島では、アラスカの12月の観測史上最高気温となる19.4度を記録。その数時間後に州内陸部では、数時間で25ミリの雨が降り、ここ数十年で初めての豪雨となった。その後、気温が再び急激に下がると、すべてが凍結したという。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1640921855/

続きを読む

1: 名無しさん 2021/12/30(木) 16:05:41.10 ID:CAP_USER
ポハン工科大学研究チーム、コロナの天敵である深紫外線LEDを初開発
 
韓国国内のある研究チームがコロナ19の天敵である深紫外線LED(deep ultraviolet rays LED)を開発し、注目を集めている。

浦項(ポハン)工科大学新素材工学科のキム・ジョンファン教授(写真)、統合過程のソン・スボム、ユン・サンホ氏の研究チームが24日、六方晶-窒化ホウ素(h-BN)を利用して深紫外線LEDを初めて開発したと明らかにした。
韓国メディア「世界日報」が報じた。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

コリアエレクトロニクス 2021年12月28日
https://korea-elec.jp/posts/21122804/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1640847941/

続きを読む

↑このページのトップヘ