科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2022年03月

1: 名無しさん 2022/03/24(木) 16:42:52.36 ID:CAP_USER
男性用経口避妊薬、マウス実験で99%の効果 米研究

【AFP=時事】マウス実験で99%の効果があり、目立った副作用のない非ホルモン性の男性用経口避妊薬(ピル)を開発したと、米ミネソタ大学(University of Minnesota)の研究チームが23日、発表した。
年内にヒト臨床試験に入る見通しだ。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

AFP=時事 3/24(木) 16:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/28186ca5da5454bc6d11489231a92f746dea6036

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1648107772/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/03/24(木) 08:22:15.45 ID:0zty8kzG9
no title

朝食欠食により、メタボリックシンドローム、ロコモティブシンドローム、サルコペニアの危険性が増大することを確認した(出典:名古屋大学)

朝食欠食が、体重増加だけでなく筋肉量低下につながることも確認 - 名古屋大
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220323-2301601/

著者:和根﨑友梨子

名古屋大学大学院生命農学研究科の小田裕昭 准教授らの研究グループは3月23日、朝食欠食が、体重を増加させ、メタボリックシンドロームへつながる可能性を増大させるだけでなく、筋肉を萎縮させてロコモティブシンドロームやサルコペニアの危険性をも増大させることを確認したと発表した。

同研究成果は、イギリスの科学雑誌「British Journal of Nutrition」オンライン版に2022年3月11日付で掲載された。

多くの観察研究が、朝食習慣は健康に良いことを示しており、体重を抑える作用があると考えられてきたが、その分子メカニズムは十分に解明されていなかった。

2018年、同研究グループは、高脂肪食を食べさせた実験動物(ラット)を使い、朝食欠食が、体内時計の異常につながり、結果として体重増加をもたらすことを遺伝子レベルで明らかにしていた。

今回の研究では、マウスに普通食を与え、朝食を接種したマウスと、活動期の最初の4時間を食べさせないようにして朝食欠食にしたマウスを比較。その結果、朝食欠食が体内時計の異常をもたらし体重増加および筋肉萎縮をもたらすことを明らかにしたという。

体重の増加は、朝食欠食によって体温や肝臓、脂肪組織の時計に異常が生じ、脂肪組織量が増加したためだという。筋肉量の低下も、筋肉の時計の異常によるものと考えられるとしている。

これらの結果から、朝食習慣は、体内時計を正常化させるため、太りにくい体質を作る可能性があることが分かった。また、朝食習慣が筋肉を維持し、ロコモティブシンドロームやサルコペニアの予防につながる可能性があることも確認できたとした。

【画像】体重増加を示したグラフ(出典:名古屋大学)
no title

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1648077735/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/03/23(水) 21:03:41.63 ID:CAP_USER
50年後は花見できない?桜に異変 専門家「異常が普通に」

春、と言えば桜(ソメイヨシノ)。淡いピンクの花が咲き誇る満開の姿も潔く散るはかない姿も、今風に言えばエモい。
出会いと別れのこの時季に文字通り花を添える。
その桜に異変が起きているらしい。「花より団子」の記者(33)が追った。

「小中学校の入学式は満開の桜の木の下で写真を撮った」と懐かしむ先輩の一言に「待てよ」と思う。
「今は入学式の頃には、散ってない?」。
調べてみると、福岡県ではここ40年で開花日は9日早まり、開花から満開までの日数も長くなっていた。気候変動の仕業という。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

西日本新聞 3/23(水) 10:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/07132202f7a202f65321e9e9f49a14c0f652e9ea

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1648037021/

続きを読む

↑このページのトップヘ