科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2022年03月

1: 名無しさん 2022/03/23(水) 20:54:24.12 ID:CAP_USER
世界で最も認知症が少ない集団は「アマゾンに暮らす先住民族」である可能性、南カリフォルニア大学研究報告

■アマゾンの先住民は世界で最も認知症が少ない

認知症の有病率が世界で最も低い集団は、南米ボリビアのアマゾンに暮らす二つの先住民族ではないかとする研究結果が報告された。

研究者らは、「この結果はアルツハイマー病を予防する手段に関する、新たな洞察を与えてくれるかもしれない」と述べている。
米南カリフォルニア大学のMargaret Gatz氏らの研究によるもので、詳細は「Alzheimer's & Dementia: The Journal of the Alzheimer's Association」に2022年3月9日掲載された。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

@DIME 2022.03.23
https://dime.jp/genre/1351227/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1648036464/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/03/23(水) 14:52:42.56 ID:W6D8rzME9
まん延防止措置が解除になりました。といっても、まだ東京の感染者はきのうも4000人弱。
経済回復を急ぐための解除と見えてしまいますが、その背景には「オミクロン株は重症化しない」という意識があるようです。

ただ、コロナの後遺症を診る医師からは、後遺症の急増、悪化の声が出ています。そのオミクロン株の後遺症について取材、報告しました。


後遺症外来の受診者の4割弱が「準寝たきり」状態に


新型コロナの後遺症について、詳しい話を、東京「ヒラハタクリニック」の平畑光一さんに伺いました。

「今1月末から比べると、やっぱり1・5倍ぐらいの感覚にはなってると思います。今は多いときで1日100人ぐらい診てますので、かなりの数と言っていいかなというふうに思いますね。新型コロナの後遺症というのは、寝たきりの状態になりやすいと、当院にかかられてる患者さんの中の4割弱ぐらいが、準寝たきり以上の状態になると。
かつ、なるまでのスピードがですね、どうもちょっとオミクロンの方が早いと。
オミクロンは「軽い軽い」と言われていますけれども、実際はそんなことはなくて、感染力が強くて、同じぐらい寝たきりになって、より早く寝たきりになると。
後遺症っていう観点からすると、オミクロンが今までで最悪の株ということが言えると思います。
もうこのレベルになりますともう働くのは絶対に無理なんです。他に言葉がないので「倦怠感」という言葉を使っていますけれども、鉛を背負ったようになって動けなくなってしまうと。「倦怠感」っていうとちょっと生ぬるい感じがします。」(ヒラハタクリニック 院長・平畑光一さん)

オミクロン株の感染拡大で、まず、後遺症になる方の数も増えていて、さらに、若者や子供の感染が広がるにつれて、後遺症の患者も若い層が増えているということです。

また、オミクロン株では、「味覚や嗅覚障害は少ない」とされますが、後遺症では味覚嗅覚障害も報告されています。

さらに辛いのが、倦怠感。これは起きて動くだけで辛く、「準寝たきり」という言葉がありましたが、仕事どころか、料理など、生活するのも困難で、こうした人たちが、受診患者の4割くらい出ているようです。

そして、この「準寝たきり」になるケースは、コロナが重症だった方より、軽症や無症状の方が多いということなので、「オミクロンは軽い」は間違い、むしろ軽いほうが後遺症は怖いと指摘。こうした状況でのまん延防止解除を平畑先生は心配していて、後遺症の大変さを知って、感染防止を続けて欲しいと訴えていました。


このように、色々な意味で深刻な後遺症ですが、では、治療法はないのか?平畑先生に聞きました。

「実は日本だけなんですけども、非常に有効な治療がありまして、「上咽頭擦過療法」といいまして、鼻の奥のところに塩化亜鉛ってお薬を擦り付けるような治療ですね。擦り付けることによって、炎症、むくみを取っていくんですね。脳のすごく近いところにあるんで、脳の血流が良くなったり、リンパの流れが良くなったりして、自律神経等々の働きが正常化すると。
これをやっていただきますと、半分以上の方に効果が見られまして、寝たきりの人が生活できるとこまで回復するってことはもう日常茶飯事。
非常によく治る治療ということが言えます。かつものすごく安いんですね。そうですね3割負担の場合で、最新ですと300円台。何十回も受けなきゃいけないのでそこが大変なんですね。
ちょっと血も出ますし、ちょっと痛みもあったりするので、そこがちょっと問題ではあるわけですけれども、ただこれは非常に福音だというふうに思います。」(ヒラハタクリニック 院長・平畑光一さん)

「上咽頭擦過療法」というのは、元々は「慢性上咽頭炎」という上咽頭=鼻の奥の突き当たりに炎症ができたときの治療法。
ここに炎症ができると、自律神経に影響して、体のあちこちに不調が出るが、この治療で治るものです。

そして、コロナの後遺症患者も、この上咽頭に炎症があることが多く、知り合いの先生がこの治療を始めたそうで、お話の中で「半分以上が回復」としていましたが、さらに漢方など組み合わせると7割が治るということでした。
https://www.excite.co.jp/news/article/TBSRadio_52288/

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1648014762/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/03/22(火) 20:16:47.66 ID:CAP_USER
ロシア将官ら異例の5人戦死 スマホで連絡、筒抜け―英情報筋

【ロンドン時事】ウクライナに対するロシア軍の侵攻開始から1カ月足らずで、同軍の将官ら上級将校少なくとも5人がウクライナ側に前線で殺害された。
ロシア軍の使用する通信システムが極めて旧式なため容易に傍受され、将官の行動予定が筒抜けになっていることなどが背景にある。
英情報筋が明らかにした。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

時事通信 2022年03月22日13時33分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022032200176

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1647947807/

続きを読む

↑このページのトップヘ