科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2022年05月

1: 名無しさん 2022/05/30(月) 21:08:35.81 ID:CAP_USER
「コンニャク」で砂漠の空気から大量の水を生み出す新素材が開発される

コンニャクの主成分のグルコマンナンを使い、1kg当たりたった2ドル(約250円)と安価でありながら1日に13リットルもの水を生成することが可能な新素材が発表されました。

Scalable super hygroscopic polymer films for sustainable moisture harvesting in arid environments | Nature Communications
https://www.nature.com/articles/s41467-022-30505-2

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2022年05月30日 06時00分
https://gigazine.net/news/20220530-gel-film-drinking-water-desert-air/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1653912515/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/05/30(月) 20:45:07.80 ID:CAP_USER
「夜間ソーラー発電」が出力実験に成功 ソーラーの逆の原理で電力を生成

<太陽光で日中に温められた地表は、夜になると冷たい夜空に向けて熱を放出する。このエネルギーを使った発電実験に成功した>

オーストラリアの研究チームが、ソーラーエネルギーを活用した夜間の発電に成功した。これまでとは「逆」の方式だという。

通常のソーラー発電は、太陽から地球に降り注ぐ光を電力に変換する。
これに対し夜間ソーラーは、地球から宇宙に放たれるエネルギーを利用する。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

newsweekjapan 2022年5月30日(月)18時50分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/05/post-98769.php

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1653911107/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/05/29(日) 16:46:09.59 ID:CAP_USER
温暖化のせいでわたしたちの睡眠時間が減っている、世界規模の調査ではっきりと、研究
女性・高齢者・低所得層ほど影響大、「もはや人権問題」と専門家

少しだけ気温が高めの蒸し暑い夜でも、寝苦しいものだ。
翌朝は頭がぼんやりして、すっきりしない。
だれにでも、そんな経験があるだろう。

こうした感覚は不快なだけではない。睡眠不足によって、心疾患のリスクが上がったり、気分の変動が激しくなったり、学習能力が低下したりなど、さまざまな悪影響が出ることが長年の研究で判明している。
本人にとっても、社会や経済にとっても、大きな負担となる問題だ。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

ナショナル ジオグラフィック日本版 5/29(日) 16:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/46f81a414a7f32925217d1f15a5f467dd54fc03a

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1653810369/

続きを読む

↑このページのトップヘ