科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2022年06月

1: 名無しさん 2022/06/01(水) 20:43:15.50 ID:CAP_USER
10人に1人は全身麻酔を受けても意識を保っていることが判明

現代では手術の際に部分麻酔や全身麻酔を施されるため、手術中に大きな痛みを感じることはありません。
しかし、シドニー大学の研究チームが実施した調査によって、10人に1人は全身麻酔中でも意識を保っていることが判明しました。
また、意識を保っていた人の半数は痛みを感じており、麻酔がとけた後は痛みを忘れてしまうことも明らかになっています。

Connected consciousness after tracheal intubation in young adults: an international multicentre cohort study - British Journal of Anaesthesia
https://doi.org/10.1016/j.bja.2022.04.010

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2022年06月01日 20時00分
https://gigazine.net/news/20220601-general-anaesthesia-conscious/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1654083795/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/06/02(木) 01:07:39.38 ID:8eFQUg6t9
※TBSテレビ2022年6月1日(水) 19:06

くるみを食べてアレルギーを発症するケースが急増していることを受け、消費者庁は食品表示を義務づける原材料のなかにくるみを追加する方針を明らかにしました。

現在、食品でアレルギー表示が義務づけられているのは、えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生の7品目で、くるみは含まれていません。

続きは↓
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/60101?display=1

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1654099659/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/05/31(火) 20:30:01.96 ID:CAP_USER
なぜ腰痛の原因になる「腹筋運動」が体育の常識となったのか?

子どものころの体育の授業で、足をクラスメイトに押さえてもらいながら上半身を起こす腹筋運動をやらされて、大変な思いをしたことがある人は多いはず。
これはアメリカでも同様とのことで、長らく腹筋を鍛える運動の代名詞だった腹筋運動がなぜ教育現場に導入され、そして廃れたのかを、アメリカの月刊雑誌・The Atlanticがまとめています。

The Death of the Sit-Up - The Atlantic
https://www.theatlantic.com/health/archive/2022/05/sit-ups-crunches-lower-back-pain/639437/

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2022年05月31日 06時00分
https://gigazine.net/news/20220531-sit-up-over/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1653996601/

続きを読む

↑このページのトップヘ