科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

2022年07月

1: 名無しさん 2022/07/20(水) 21:13:18.23 ID:CAP_USER
健康なオスのハエを誘惑してメスの死体と交尾させるゾンビハエ真菌

コペンハーゲン大学の研究チームが、一般的なイエバエに致命的な胞子を感染させることで生き残る、病原性真菌の実態を調査しています。
この真菌は、メスのイエバエの死体を使ってオスのイエバエを誘惑するのですが、メスバエが死体になってからの時間が長くなればなるほど、オスにとって死体はより魅力的に映るそうです。

Pathogenic fungus uses volatiles to entice male flies into fatal matings with infected female cadavers | The ISME Journal
https://www.nature.com/articles/s41396-022-01284-x

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2022年07月20日 09時03分
https://gigazine.net/news/20220720-zombie-fly-fungus-mate-corpses/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1658319198/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/07/19(火) 21:04:49.66 ID:CAP_USER
「加熱すると凍る」という不思議な現象に科学者が仰天

冷凍庫で水を冷やして作った氷は、温めると解けて水になります。
ところが、強力な磁石の原料などに用いられているネオジムには、身の回りにある一般的な物質とは異なり「加熱すると凍り、冷やすと元通りになる」という逆の現象を引き起こす性質があることが判明しました。

Thermally induced magnetic order from glassiness in elemental neodymium | Nature Physics
https://www.nature.com/articles/s41567-022-01633-9

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine
https://gigazine.net/news/20220718-neodymium-magnetic-material-freeze-heated/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1658232289/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/07/19(火) 20:22:01.14 ID:td4qZ4MD9
読売新聞2022/07/19 15:00
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20220719-OYT1T50166/

文部科学省は2025年度以降、原則として大学の6年制薬学部の新設や定員増を認めない方針を固めた。将来的な薬剤師余りや、近年の薬学部の急増による定員割れなどに対応する。

22日の有識者会議で、薬学部の新設・定員増の抑制案を示し、今年度中の設置認可基準の改正を目指す。早ければ25年度から、6年制薬学部の新設や定員増加は原則、できなくなる。

厚生労働省によると、薬剤師の総数は45年には、病院や薬局で必要な人数(33万~40万人)を10万人程度、上回るとみられる。薬剤師が過剰になると、就職難や待遇の悪化などを招きかねない。

「薬剤師余り」の背景には、近年の薬学部の急増がある。医療の高度化などに伴い、薬剤師を養成する薬学部は06年度、4年制から6年制になった。この前後から6年制薬学部の新設が相次ぎ、06年度の66大学67学部から、21年度は77大学79学部となった。このうち26大学には、薬学の基礎を学ぶ4年制も併設しているが、薬剤師国家試験受験には原則、6年制課程の履修が必要となる。

医師や歯科医師、獣医師を養成する大学は原則、新設や定員増は認められていない。薬学部は大学が自由に申請でき、法令に適合すれば認可されてきた。

6年制薬学部を持つ私大58校(60学部)の3割は、入学定員充足率が80%以下にとどまる。また、6年で卒業し、ストレートで国家試験に合格できる学生は私大では6割に満たない。薬剤師には、医師らと連携し、患者への薬物療法や健康増進に関わるなど専門性が期待されるが、薬学教育の質低下も指摘される。

一方で、薬剤師は都市部に偏在しており、特に地方の病院で不足している。厚労省の調査では、病院の薬剤師充足率は、愛知県や兵庫県の98%に対し、群馬県や青森県は5~6割台だった。このため文科省は、25年度以降も例外として、薬剤師不足の地域では新設や増員を認める方針だ。

文科省は、定員充足率や国家試験合格率が低い私大に改善を促してきた。今後は定員割れの大学に対し、助成金の減額や不交付も検討する。

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1658229721/

続きを読む

↑このページのトップヘ