1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 18:11:14.36 ID:???.net
ロシアの隕石クレーターで発見されたダイヤは天然のナノ結晶ダイヤ -愛媛大 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/10/02/132/
クレーターに超硬質ダイヤ 隕石衝突で生成、愛媛大 - 読んで見フォト - 産経フォト
http://www.sankei.com/photo/story/news/151001/sty1510010019-n1.html


no title

ロシア・シベリア地表の巨大クレーターで見つかった、ナノ多結晶組織を持つダイヤモンド
no title

光学顕微鏡で見た「ナノ多結晶ダイヤモンド」
no title



愛媛大学は10月1日、ロシア・シベリアの巨大隕石クレーターで発見されたダイヤモンドが天然のナノ結晶ダイヤモンドであることがわかったと発表した。

同成果は同大学地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)の大藤弘明 准教授、入舩徹男 教授(東京工業大地球生命研究所兼任)らと、ロシア科学アカデミーのK. D. Litasov 教授らの日露共同研究チームによるもので、10月1日の英科学誌「Scientific Reports」オンライン版に掲載された。

シベリア北部にある直径100kmにおよぶPopigaiクレーターは、1970年代に周辺で通常より硬いダイヤモンドが発見されており、ダイヤモンドが大量に存在する可能性のあるエリアとして注目されてきた。

今回の研究では、GRCの集束イオンビーム微細加工装置と透過型電子顕微鏡を使用しPopigaiダイヤモンドの特徴と生成過程を詳しく調べた。その結果、研究で調べた10個のダイヤモンドうち、黄色味を帯びた透明のダイヤモンドが、数十nmの微粒の純粋なダイヤモンドで構成されている「ナノ多結晶ダイヤモンド」であり、隕石衝突時の超高圧・高温により地表付近に存在していた単結晶グラファイトが変化してできたことがわかった。

極めて高い硬度を持つことで知られる「ナノ多結晶ダイヤモンド」は2003年に入舩教授らによって人工的に合成できることが発表されており、今回の研究によって実験で合成されるものと同様の純粋な「ナノ多結晶ダイヤモンド」が天然にも存在することが明らかとなった。

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1443777074/
 
2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 18:13:11.80 ID:oUwIIQKE.net
通常よりも硬いダイヤモンド、っていうのも素人には驚きだわ


3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 18:13:30.28 ID:qX03m2qJ.net
これで婚約指輪も給料の3日分で済むかもな


4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 18:35:57.84 ID:d3pLtORR.net
通常より硬い分通常より脆かったりして


9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 19:26:55.99 ID:qtqqxQXR.net
ロシア儲かったじゃん。



10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 19:53:03.00 ID:fnsIu8f5.net
高圧は分かるが、高温だと炭素は燃えちゃうと思ってたよ。
誰か詳しく解説してクレメンス。

18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 20:41:18.66 ID:DkcpWd5P.net
>>10 燃えるには酸素が必要
瞬間的な超高圧で大気すら押し出されたんじゃね?



12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 20:11:56.28 ID:vxaINr4/.net
儚いダイアモンド・・・


28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 01:24:24.62 ID:cXg5J+Tr.net
ダイヤなんて所詮は、地球の地表の衝突レベル程度の圧力で生成できるんだ。
ギッチギチの超高密度の中性子星同士の合体時にできる金やプラチナの方が
よっぽど希少価値あるな。最近価格は下がってるけど


スポンサーリンク