1: 猪苗代新幹線 ★@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 09:09:54.16 ID:CAP_USER
no title

茶色い小石は白亜紀の草食恐竜の脳の化石だった(提供:Jamie Hiscocks)

英国で発掘され、分析を依頼された古生物学者が突然死したことから10年以上、正体がわからない状態が続いていた茶色の小石が、1億3300万年の草食恐竜の脳の化石だったことが明らかになった。
恐竜の脳の化石は世界初だという。

ロンドンの地質学会が27日に発行した学会誌によると、この化石は英南東部サセックス州の浜辺で2004年、化石ハンターのジェイミー・ヒスコックスさんが発見したもの。
ジェイミーさんは、オックスフォード大学の古生物学者マーティン・コンロ氏に分析を依頼したが、コンロ氏は交通事故で2014年に他界。
研究を引き継いだケンブリッジ大学のチームが、電子顕微鏡で解析した結果、石灰化した小石の内部には、脳を保護する髄膜や大脳皮質を形作る神経細胞があったことを突き止めた。

通常、脳や臓器のような柔らかい組織が化石になって残ることは珍しいが、研究チームのデビッド・ノーマンさんは

「この脳は、酸性度が強く酸素の少ない沼や湿地帯の水底に浸かっていたために、脳の組織が壊されずに保存されていたのではないか?」

と推測している。
脳組織の構造は、現代の鳥類やワニと類似する部分が多く、ノーマンさんは

「1億3300万年前の白亜紀初期に生きていたイグアノドンのような大型の草食恐竜のものである可能性が高い」

と指摘している。

no title

電子顕微鏡で見た化石の内部。石灰化しているが血管の構造が残っているのがわかる(提供:David Norman/Cambridge University)

no title

小石の内部構造を3D化したアニメーション

ソース元:ハザードラボ
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/7/17592.html

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1477699794/
 
2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 09:21:09.08 ID:5x0dBODl
いい話かと思ったらコンロさん 10年 ほったらかしにしてただけやんか…
まあでも ええ話やな

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 09:43:17.60 ID:KiN8s+Yj
ウンコじゃん

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 11:46:34.39 ID:WCFMiiCH
茶色の小石だと思ってたのになんでわざわざ研究機関に持ち込むんだか

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 11:58:05.84 ID:Uc147m+1
茶色の小瓶


11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 13:05:39.65 ID:ey4FLnoc
どんだけ小さい脳なんだよ

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 16:32:59.22 ID:MPdn19Tc
>>11
ステゴサウルスでクルミぐらいの大きさだったとか


14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 17:43:01.29 ID:YusRhOI/
実は古生物学者の萎縮した脳でした

ブラックジャックになかったっけ似たような話

スポンサーリンク