1: \(^o^)/ 2018/01/13(土) 17:16:38.80 ID:CAP_USER
バク宙するロボットが登場したり、全長8.5メートルの超巨大な2速歩行ロボットも開発……さらには新型AIBOが発売されたりと、話題には事欠かないロボット業界。

そんななか、米国の電子機器メーカーが、重量3.6トン以上ありながらも時速32キロで歩けるロボットスーツを開発しているという。
今回はその製品の全貌が見られる大迫力の動画をご紹介したい。

・競技用に開発されたロボットスーツ
ロボットスーツの名前は「Prosthesis(プロステーシス)」だ。
開発元のFurrionによると、この製品は同社が考案した競技「メカレース」のために開発されたロボットスーツで、操縦は本体に人間が乗り込んで行うのだとか。 

身長は約4.6m(15ft)で横幅が約5.5m(18ft)。
前述の通り、重量が約3.6トン(8000lbs)以上もありながら、時速約32km(20mph)で歩行して障害物も乗り越えられるというから凄い。

・まるでマンモス
動画「Furrion Exo-Bionics」で全貌を確認すると、骨組み剥き出しのいかにも頑丈そうな「Prosthesis」が登場! 
続いて人間が乗り込んでスイッチを入れると……
マンモスのようにパワフルに歩く姿が印象的だ。

その後、動画には1:30あたりのところで対戦者らしき相手が登場。CG映像に切り替わると、ラストはメカレースの名前「X1 Mech Racing League」の文字が現れて幕を閉じる。
まるで映画のようだが、これが現実だと思うとワクワクせずにはいられない。
今後の新たな展開に注目だ。

関連ソース画像
no title

関連動画:「Prosthesis」のイメージ動画がこちら
Furrion Exo-Bionics https://youtu.be/16-lLlH0Zls


ロケットニュース24
https://rocketnews24.com/2018/01/13/1006547/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1515831398/

5: \(^o^)/ 2018/01/13(土) 17:46:04.39 ID:dXWSPCzW
まずスーツじゃない

7: \(^o^)/ 2018/01/13(土) 17:55:44.18 ID:XuK6gkde
CGじゃねーか
そもそも足小さすぎて動画のように動くの無理だろw

8: \(^o^)/ 2018/01/13(土) 17:57:34.17 ID:Y/k5Bbm2
なんかこれじゃない感

9: \(^o^)/ 2018/01/13(土) 17:58:14.58 ID:ywheX0Ls
ガンダムには程遠いな。

12: \(^o^)/ 2018/01/13(土) 18:01:17.42 ID:opjQQtuk
映像みると時速3.2Kmのまちがいじゃない?

17: \(^o^)/ 2018/01/13(土) 18:20:52.98 ID:Ji+yg3Ph
ゾイド思い出したわ

19: \(^o^)/ 2018/01/13(土) 18:28:15.96 ID:sB1K6tEL
こう遅いとやっぱりタイヤってすごいなぁと思う

28: \(^o^)/ 2018/01/13(土) 20:09:30.12 ID:fJC1KfHS
ここまで大掛かりになると、自動車やユンボ使えばいいんじゃないかって思う
なにをするために開発されたものなんだこれ?

スポンサーリンク