1: \(^o^)/ 2018/02/02(金) 14:46:58.29 ID:CAP_USER
ヒトの直立二足歩行は、手のひらを地面につけるサルの四足歩行から直接進化した、とする研究結果を、京都大理学研究科の森本直記助教らのグループがまとめた。
ヒトの歩行は、チンパンジーやゴリラなどのように指の背を地面につける「ナックル歩行」から進化したとする従来の学説とは異なる内容で、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで31日発表した。

ヒトに最も近い類人猿であるチンパンジー、次に近いゴリラはともにナックル歩行をしているため、ヒトも二足歩行の前段階ではナックル歩行をしていたとする学説が有力だが、否定する研究者もいて結論は出ていない。

グループは、0歳から大人までのチンパンジー、ゴリラの膝の骨である大腿(だいたい)骨の標本をコンピューター断層撮影し、立体構造が年齢を経るにつれてどう変化するかを詳細に分析した。
チンパンジーとゴリラの共通祖先がナックル歩行をしていたとすると、両者の変化パターンには共通性があると考えられるが、解析結果は大きく異なっており、両者の共通祖先は普通の四足歩行であることが示唆された。

また、最も初期の人類であるラミダス猿人は、化石資料の分析から二足歩行だが、ナックル歩行の特徴を示さないという研究報告もあることから、ヒトの祖先はナックル歩行をしていなかった可能性が高いという。
森本助教は「体の発生パターンを比較する今回の手法を用いて、ヒトの起源にさらに迫りたい」と話している。

京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20180131000183

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1517550418/

3: \(^o^)/ 2018/02/02(金) 14:49:34.30 ID:DJ3fZmZn
タイムマシン発明したほうが早いだろ

4: \(^o^)/ 2018/02/02(金) 14:52:09.59 ID:0QB5Baoz
いきなり2足で歩き出したサルがいてもおかしくないよな。周りのサルはおかしがるけど

6: \(^o^)/ 2018/02/02(金) 14:55:52.04 ID:w9lXIWXi
移動速度は遅くなるし
一度に長距離を移動しなきゃいけない理由もないし
手だって最初からそんなに活用できなかっただろうし
最初に二足歩行し始めたやつらはただの変態だったと思う

8: \(^o^)/ 2018/02/02(金) 14:57:20.07 ID:yb8OnVhT
それよりも他の猿がいつまで経ってもアホなのが気になる

10: \(^o^)/ 2018/02/02(金) 15:00:48.69 ID:0LkpyoGn
木から下りて地面に手を付いたら手が痛かったんだよ

11: \(^o^)/ 2018/02/02(金) 15:04:39.78 ID:J6iD6yKH
他の猿より前足が短くて後ろ足の長い奇形の猿がいたんだろう。
そいつが二足歩行をはじめた。
その子孫が我ら人類。

25: \(^o^)/ 2018/02/02(金) 17:27:10.61 ID:dkNak90x
今の類人猿や高等な猿は、しょっちゅう二足歩行をしている
その回数が多くなったのは、想像に難くない
二足歩行には、骨格だけでなく、三半規管や脳など、総合的な発達が必須
徐々に二足歩行の機会が多くなったと考えるのが自然と思う

45: \(^o^)/ 2018/02/02(金) 21:19:02.48 ID:O6oKCAhW
まぁ2足歩行をすることによって
遠くまで見通せるようになり、
両手がフリーになり道具や武器を握れるようになった
っとことだけは確かだな。

スポンサーリンク