1: 名無しさん 2020/03/01(日) 14:14:24.51 ID:Px86wmNO9
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200301-00010001-wired-sctch
約6,000年前、現在のデンマーク南部の海沿いの沼地で、黒髪で青い目をした浅黒い肌の女性がガムを口の中に入れた。
ちなみにそれはスペアミントガムではなく、あまりおいしくないに決まっている黒褐色の樹脂の塊で、カバノキの樹皮を煮詰めたものだった。

彼女が生きていた時代、道具をつくる際の強力瞬間接着剤として、カバノキの樹脂はなくてはならないものだった。
しかし、樹脂は冷えると固まってしまうので、彼女や仲間たちは樹脂をかんでからでなければ接着剤として使えなかった。
カバノキの樹脂には殺菌効果があるので、古代人は虫歯の痛みを和らげるためにそのガムをかんでいたかもしれない。

やがて、彼女はガムを吐き出した。6,000年後、科学者は発見したガムの遺伝子検査を実施し、ガムをかんでいた人物のゲノムを完全に解読した。
そして、その人物が女性であることや、彼女の肌や髪や目の色まで特定した。
しかも、彼女の口の中の細菌やウイルスといった口腔細菌叢を明らかにしたうえ、彼女がガムをかむ前に食べたらしいヘーゼルナッツやカモのDNAも検出した。
科学者は、カバノキの長さ1インチ(約2.5cm)に満たない樹脂の塊を検査することで、古代人の生態や習性を極めて詳細に明らかにしたのである。

■その女性が狩猟民族であると判明した理由
このカバノキの樹脂が約5,700年前に地面に落ちたとき、欧州大陸に住んでいた人類にはすさまじい勢いで変化が訪れていた。
中東からもたらされた農業が北方へ広まり、人類は事実上も比喩的にも“食べられる植物”を植えるようになっていたのである。
農作物を育てるようになると、人々は決まった場所に住むようになる。そして収穫を守るためにインフラを構築し、野生動物の群れを追いかけなくなる。
ところが数々の証拠を集約すると、このガムをかんでいた女性は農耕が始まってから数千年後の時代に生きていたにもかかわらず、狩猟採集者だったことが判明した。

そう判明した理由のひとつは、これまでの分析方法を通じて、科学者が特定の遺伝子を農耕生活か狩猟生活かに関連づけられるようになったという事情がある。
発掘された道具が農耕用か狩猟用かといった古代人に関する考古学的証拠と、DNAサンプルとの照合によって、その人物がどちらの生活を営んでいたかを判断したのだ。
この古代女性の遺伝子は、彼女が狩猟採集生活を営んでいたことを示しており、それはその地域の同時期の考古学的証拠とも合致する。
「そこでは魚をとる道具やウナギをとる銛などが数多く発掘されています」と、コペンハーゲン大学の遺伝子学者ハネス・シュローダーは言う。
シュローダーは『Nature Communications』誌に掲載された今回の発見に関する論文の共著者である。
この古代女性の暮らしていた地域で、より定住型の生活様式になった形跡が見られるのは、歴史的にはもう少しあとになってからだ。

■遺伝子から見えてきたこと
この女性が狩猟採集生活を送っていたとする見解は、研究者がカバノキの樹脂から発見したカモやヘーゼルナッツのDNAによっても補強される。
カモやヘーゼルナッツは狩猟採集民の主食だからだ。
とはいえ、このヘーゼルナッツの遺伝子は、この女性がカバノキの樹脂をつくる際にヘーゼルナッツの樹皮を混ぜたことで検出された可能性もある。
また、彼女がカバノキの樹脂をかむ前にカモを食べていたかもしれないからといって、農作物を食べていなかったことになるわけでもない。

「ヘーゼルナッツやカモのDNAが検出されたからといって、彼女が木曜日に畑仕事をせず、週末にカモを食べていたことにはなりません」とシュローダーは説明する。
「とはいえ、いま理解していることから判断すると、彼女は遺伝子的には西欧の狩猟採集民のようです」
わかっているのはヘーゼルナッツやカモのDNAと、彼女が樹脂をかんでいた場所が海沿いの沼地らしいことである。そのような場所は定住に最適とはいえない。

■「乳糖への耐性がない」ことで見えてきた事実
この古代女性が農民ではなかったことを示唆する、さらに強固な証拠がある。
その証拠とは、彼女が乳糖への耐性がないせいで、牛乳を飲むと深刻な消化器症状が起こる乳糖不耐症だったことを、彼女の遺伝子が示していることだ。

※続きはソースで

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1583039664/

スポンサーリンク
15: 名無しさん 2020/03/01(日) 14:28:30.81 ID:sxrzRNLF0
>>1
> やがて、彼女はガムを吐き出した。6,000年後、科学者は発見したガムの遺伝子検査を実施し、ガムをかんでいた人物のゲノムを完全に解読した。
> そして、その人物が女性であることや、彼女の肌や髪や目の色まで特定した。
> しかも、彼女の口の中の細菌やウイルスといった口腔細菌叢を明らかにしたうえ、彼女がガムをかむ前に食べたらしいヘーゼルナッツやカモのDNAも検出した。

科学者こえーw

7: 名無しさん 2020/03/01(日) 14:20:34.65 ID:SjMLmIAI0
うちのゴミ箱ティッシュから俺の性的趣向までバレそう

13: 名無しさん 2020/03/01(日) 14:24:26.90 ID:+gi8K6Bg0
彼女がガムをかむ前に食べたらしいヘーゼルナッツやカモのDNAも検出した

グルメじゃんか

17: 名無しさん 2020/03/01(日) 14:31:02.21 ID:JF86nxiH0
カモを食べていたかもしれない

これ言いたいだけやん

19: 名無しさん 2020/03/01(日) 14:31:48.17 ID:xE+YksSm0
欧州民族なのに乳糖耐性が無いとはこれ如何に

28: 名無しさん 2020/03/01(日) 15:06:32.65 ID:aVwTMjD+0
>>19
西洋人は牛乳飲めるっぽい感じだけど乳糖不耐症の人が
実際には結構いる。
哺乳動物で大人になってまで乳を飲んでるのは人間だけだぞ。
無理やり飲んできたので飲めるようになったわけだな。

26: 名無しさん 2020/03/01(日) 14:43:18.87 ID:s+/T6Lqw0
樹皮なんて自然の物なのに何で腐敗しないんだ
沼地の泥に酸素が全く無かったとかか?

27: 名無しさん 2020/03/01(日) 14:54:14.37 ID:+tUqd9bj0
この辺の歴史とか気が遠くなりそう

29: 名無しさん 2020/03/01(日) 15:49:47.74 ID:pbBINmI50
案外美味しく食べてたんじゃね?
サルミアッキ人気なんだもん、不思議じゃない

スポンサーリンク