1: 名無しさん 2020/07/25(土) 18:41:34.43 ID:DXNwyfZa9
エチオピア南部の遺跡から化石で見つかった手おの(ハンドアックス)について、解析した兵庫県立人と自然の博物館(兵庫県三田市)や東京大学の研究チームが、約140万年前に動物の骨で作られたものだと明らかにした。打製石器が中心だった今から100万年以上前に、骨に手の込んだ加工を施した手おのは珍しく、世界最古という。

骨を加工した道具が本格的に現れるよりも約100万年も前で、発見が初期人類の技術力を見直すきっかけとなる可能性もある。

手おのは石器では大量に見つかっているが、骨製は少なく、100万年以上前のものは今回を含め2点しかない。タンザニアで発見された化石は、作りが単純で本当に加工したかどうか疑問視する声があった。

今回の骨製手おのは、長さ約13センチ。エチオピア南部のコンソ遺跡で1996年に採取され、研究チームが最新の機器で調べた。

チームによると、カバの大腿(だいたい)骨の破片を素材とし、連続的に石を打ち付けて刃を作っていた。刃の両面には、動物の肉や骨に突きつけるなどした際にできる線状の痕や摩耗が残っていた。

同館によると、当時の初期人類は狩猟をせず、肉食動物が食べ残した動物を解体して骨髄をすすり、肉をはぎ取るなどしていたという。石器などに詳しい東京都立大学の小野昭名誉教授(74)=考古学=は「骨を加工した道具が本格的に現れるのは30万年前ごろ。その100万年前に、人類が骨の方が動物の肉を切りやすいと認識していたことが分かる画期的な発見だ」と話した。

成果は米科学誌「米国科学アカデミー紀要」に掲載された。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202007/0013541223.shtml

写真:カバの骨で作られた手おの
no title

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1595670094/

スポンサーリンク
6: 名無しさん 2020/07/25(土) 18:44:10.15 ID:qXRXamWq0
ああ、木を伐るための斧じゃなくて
肉を解体するためなのか

17: 名無しさん 2020/07/25(土) 18:52:55.28 ID:hzRtymSW0
カバの斧ってところによったら村と交換できるような高級品じゃねえか

23: 名無しさん 2020/07/25(土) 18:58:22.31 ID:SaICh7bk0
ハンドアックスか。
原人でも作れるやつだよ。
石で作ったやつがたくさん見つかっている。
骨製は残りにくいから珍しい。
いずれにしても我々ホモサピエンスとは別種。

56: 名無しさん 2020/07/25(土) 20:28:10.25 ID:JN9JXcgu0
>当時の初期人類は狩猟をせず、肉食動物が食べ残した動物を解体して骨髄をすすり、肉をはぎ取るなどしていたという。

見たんかw

60: 名無しさん 2020/07/25(土) 20:42:58.63 ID:el+m/zHx0
素人が見ても何の区別もつかん
専門家ってスゴイなー

61: 名無しさん 2020/07/25(土) 20:44:55.91 ID:8uRm8STF0
手斧って大層な言い方してるけど、骨を武器にしただけでしょ

64: 名無しさん 2020/07/25(土) 21:00:43.25 ID:VfreWDI20
>>61
骨をそのまま使うのではなく加工して切ったり割ったりできる工具にしたので「ハンドアックス」と呼んでるわけだが

67: 名無しさん 2020/07/25(土) 21:07:41.08 ID:6fF3zaZD0
140年前の初期人類の方は道具を発明したが滅びて、その後も何度か道具を
発明しては絶滅し、3度目の正直で現世人類が繁栄にこぎつけた
てな話だったりして

93: 名無しさん 2020/07/26(日) 10:26:55.60 ID:y2vkqHUz0
思ったより鋭利だな 石よりは軽くて少年や女性でも扱えたかもしれん

108: 名無しさん 2020/07/26(日) 14:08:06.56 ID:2IIMvHy40
誰が最初にこういう鋭利な角度にすると肉を切りやすくなるとか発見したんだろうな(´・ω・`)

ま、動物の歯の形状とか見て、同じように石や骨を加工すれば切りやすくなるかもと誰かピンとひらめいちゃったのかな(´・ω・`)

スポンサーリンク