1: 名無しさん 2020/10/06(火) 21:38:16.20 ID:CAP_USER
鍵開けるときの「ガチャッ」の音だけで、合鍵作れます

え、なにそれ怖い。

どう考えてもフィクション世界のスパイとしか思えないことが、現実になろうとしています。
なんかね、鍵を開ける「音」をスマホで録音すれば、合鍵が作れちゃうらしいの。

シンガポール国立大学のサイバーフィジカルシステム研究チームが、鍵の脆弱性(というか、昔からあるものが最先端技術で危うくなる状況)を新たに発見しました。
「SpiKey」と名付けられたこのセキュリティエラーは、昔からある一般的なピンシリンダータイプの鍵に関するもの。
ピンシリンダーの構造は内部に複数のピンがあり、錠それぞれこのピンのパターンが異なります。
鍵を差し込み、鍵に施されたギザギザ(凹凸)とピンのパターンが一致すると、クルリと回って鍵があくというもの。

SpiKeyでピンシリンダーを開けるのに必要なのは、なんと「音」。
チームが発見したのは、鍵が鍵穴に差し込まれ、内部のピンと合わさる音と時間を解析することで、ピンのパターン=鍵の形がわかってしまう(少なくとも非常に近い状態までもっていける)という方法。
6ピン構造だと、約33万通りの鍵が考えられますが、SpiKeyならば3つにまで絞り込めるというから恐ろしい。
つまり、お目当ての家の人が鍵を開ける音をこっそり録音できれば、鍵の形がわかるので、3Dプリンターを使って簡単に合鍵が作れてしまうという…。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

GIZMODE 2020.10.06 05:00 PM
https://www.gizmodo.jp/amp/2020/10/keyspikey.html

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1601987896/

スポンサーリンク
2: 名無しさん 2020/10/06(火) 21:39:50.95 ID:W81UZetn
らめえぇぇぇ

3: 名無しさん 2020/10/06(火) 21:41:21.62 ID:wZ5KRafl
お前らやるなよ

4: 名無しさん 2020/10/06(火) 21:43:18.21 ID:GdBBxkPi
そんな安っぽい鍵の扉なんかバールで壊したほうが

7: 名無しさん 2020/10/06(火) 22:04:25.60 ID:HTxKHJZM
音のパターンや順番やらを精密な音情報として拾えれば可能かもな。

電子錠じゃないと危険、という話かね。

12: 名無しさん 2020/10/06(火) 22:45:39.03 ID:TAsuCOF9
6ピンって・・・
日本で主流のカギは12ピン4列1000億通りとかなんだけど

16: 名無しさん 2020/10/06(火) 23:06:59.11 ID:aa8V5jzP
録音できるって扉の前まで行ってるやんけ!

22: 名無しさん 2020/10/06(火) 23:42:22.81 ID:FqzA9BsO
まぁ物理キーはいつか無くなるでしょ

25: 名無しさん 2020/10/07(水) 01:00:02.83 ID:zMSyLRNk
自衛策
鍵穴に鍵を差し込む時には一気に奥まで挿入しない
途中で不規則に前後させてフェイントかけてから奥まで差し込む

27: 名無しさん 2020/10/07(水) 01:39:41.49 ID:8sf6GSZy
解錠施錠が静かなのが付加価値になる時代か

31: 名無しさん 2020/10/07(水) 05:07:16.80 ID:ZCRy33wG
Wifiの電波で隣の部屋の動きが分かるらしいし何でもありの時代だな

スポンサーリンク