1: 名無しさん 2020/10/15(木) 10:50:32.33 ID:CAP_USER
聴診器がスマートフォンにつながれば、通院の多くは削減できる:ポーランド企業が考える新しい遠隔医療のかたち

ポーランドのポズナンを拠点とするソフトウェア会社を経営していたヴォイチェフ・ラドムスキーは、協力してくれる医師たちを探しているというメッセージをFacebookに投稿した。
2015年のことである。
ラドムスキーは10年にわたって大企業向けのITシステムを構築してきたが、さらに社会の役に立つことをしたいと決心したのだ。

ラドムスキーとふたりの共同創業者は、この内容を広告として投稿した。
IT企業が支援できるかもしれない日常業務での問題について、誰か医療専門家に語ってもらえないかという内容である。

この投稿をきっかけに、ポズナンにあるアダム・ミツキェヴィチ大学のふたりの音響研究者から連絡があった。
ホノラタ・ハフキー=ダイスとイェルゼイ・コシンスキーのふたりは医師ではなかったが、どちらも呼吸器感染を起こしやすい子どもがいた。
そしてふたりとも、病院に子どもを連れていかなければ聴診器で肺の音を聴いてもらえないことを不満に思っていた。
「ほかのことはすべてリモートでできるのですが」と、ラドムスキーは言う。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

WIRED.jp 10/15(木) 8:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/72b04e4152e24223fcfe248726fa9eb579d649aa

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1602726632/

スポンサーリンク
20: 名無しさん 2020/10/15(木) 16:29:11.24 ID:jnIFmjYS
>>1
内科ならとりあえず聴診器やられるもんな
余計な器具つかわずに聴診器アプリが出来たら
画期的だね

5: 名無しさん 2020/10/15(木) 12:10:16.80 ID:O6yjgwFt
体内音がフツーに送れるならいっそのことサイト作ってAIの自動判定にすればいいじゃん?

6: 名無しさん 2020/10/15(木) 12:17:49.40 ID:Le2U7+RN
>>5

診断は医師にしかできないから・・・

9: 名無しさん 2020/10/15(木) 12:58:11.37 ID:dT1T3UBj
気のせいかもしれないが
内科を受診しても聴診されることが少なくなった気がする

11: 名無しさん 2020/10/15(木) 13:00:57.41 ID:iXo0AG9d
聴診器は当てる場所が重要
素人じゃ判らんよ

16: 名無しさん 2020/10/15(木) 15:28:47.46 ID:17qu04d7
聴診器自体がバカ高いから話にならんやろ、量産するもんでなし
夢物語にもならん

17: 名無しさん 2020/10/15(木) 15:40:56.04 ID:ilKKLDr9
聴診器で何を聞き分けてるのか
どういう音が聞こえたら病気なのか
そういうのを一般人にも教えたら
自分で自分に聴診器を当てて診察できるようになりますよ
まあスマホにつなげて録音して、そのデータをAIで診断すりゃ早いか

18: 名無しさん 2020/10/15(木) 15:58:44.04 ID:eCWCDFQv
なんか30年くらい前の未来予想にあったやつだな。
テレビ電話で遠隔診療みたいなの。

今なら技術的には可能だけど、薬や決済が必要だし普通に病院行けば良いよねという。

スポンサーリンク