1: 名無しさん 2021/04/28(水) 13:06:30.13 ID:CAP_USER
身体能力が異様に優れたミミズ「ジャンピングワーム」が急速拡大し土地の栄養を枯渇させていっている

土の栄養を急速に枯渇させる「ジャンピングワーム」と呼ばれるミミズの生息地がアメリカで拡大していることが報告されました。
ジャンピングワームはその名の通り、触ると激しくもだえて空中に飛び出し、時には尻尾を落として逃げることもあるとのことです。

(中略)

ジャンピングワームはアズマフトミミズ属に分類され、見た目は一般的なミミズに近いのですが、色が茶色がかっていることと、わずかに小さいことが特徴。
またジャンピングワームは繁殖に交尾を必要とせず、土によく似た卵を産むことで繁殖していきます。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2021年04月27日 19時00分
https://gigazine.net/news/20210427-jumping-worms/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1619582790/

スポンサーリンク
3: 名無しさん 2021/04/28(水) 13:09:26.33 ID:Xfc+dqWC
触ると激しくもだえて空中に飛び出し…。

4: 名無しさん 2021/04/28(水) 13:13:18.70 ID:oXQJ9nMb
主演* ケビンベーコン

33: 名無しさん 2021/04/28(水) 14:31:31.87 ID:FkVc4Z1T
>>4
トレマーズか

6: 名無しさん 2021/04/28(水) 13:20:21.01 ID:Ep+h3DeW
好きそうな匂いで集めて釣り餌で安く売りなさい

8: 名無しさん 2021/04/28(水) 13:21:54.75 ID:jCfUPxsg
ミミズって土地を肥沃にするんじゃなかったの?

16: 名無しさん 2021/04/28(水) 13:42:18.42 ID:RiOyBP07
>>8
日本のミミズは元気良すぎて乾燥を防いでた落ち葉まで全部食い尽くすからアメリカでは害虫らしいよ

コレとの関連は知らん

25: 名無しさん 2021/04/28(水) 14:05:41.91 ID:2qWp5Wfx
>>8 >>16
アズマフトミミズ属は名前の通り日本のミミズで、日本でよく見かける太いヤツ
問題点は2つ

(1) 日本は雨が多いけど、アメリカで問題視されてる地域は雨が多くない
表層の枯れ葉によって土壌が乾くのを防いでいたのに、
枯れ葉をあっという間に喰ってしまうアズマフトミミズのせいで、土壌が乾燥してしまう

(2) ミミズの腸内細菌が、アメリカのものとは違う
あっという間に枯れ葉を土壌にしてしまう過程で、細菌叢が日本型になってしまう
つまり、従来の植物にとって生息しにくい環境になってしまう

14: 名無しさん 2021/04/28(水) 13:39:46.27 ID:L3wEZCXV
ミミズに限らず、糞というのは、肥料になるのになぁ、、、、、、

21: 名無しさん 2021/04/28(水) 13:51:24.94 ID:XAJPC/ga
全部釣りの餌にしたらええんや

47: 名無しさん 2021/04/28(水) 15:48:36.10 ID:+zDkk37P
雪が溶けた頃に庭の土を掘り返したらけっこうな大きさのミミズが中から出てきた
寒い冬で最低気温は-20℃の日もあったけど土の中で必死に越冬してたのかと思ったらミミズがいとおしくなった

スポンサーリンク