1: 名無しさん 2022/02/22(火) 20:19:52.34 ID:CAP_USER
880光年離れた巨大惑星は液体のルビーやサファイアが降り注ぐ星だった

地球からとも座の方向に約880光年離れたところに存在する惑星がWASP-121bです。
WASP-121bは木星の約1.2倍の質量と1.8倍の半径を持ち、表面温度が約2000℃という灼熱(しゃくねつ)巨大ガス惑星であることが知られていましたが、マックス・プランク天文学研究所の研究チームにより、「金属の雲が浮かび、ルビーやサファイアの雨が降り注ぐ環境」である可能性が新たに示唆されました。

An exotic water cycle and metal clouds on the hot Jupiter WASP-121 b | Max Planck Institute for Astronomy
http://www.mpia.de/news/science/2022-05-wasp121b

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2022年02月22日 20時00分
https://gigazine.net/news/20220222-metal-clouds-on-wasp-121-b/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1645528792/

スポンサーリンク
4: 名無しさん 2022/02/22(火) 20:34:50.47 ID:aEY2R0jh
ルビーやサファイアって結晶のことかと思ってた

10: 名無しさん 2022/02/22(火) 20:58:46.85 ID:a+PCULD/
>>4
ルビーとサファイアは同じものだよな
酸化アルミニウムの結晶だったっけ

12: 名無しさん 2022/02/22(火) 21:04:45.01 ID:P3MOV02u
>>10
アルミが入るか銅が入るかでどっちかになるんじゃなかったっけ

6: 名無しさん 2022/02/22(火) 20:39:22.15 ID:aYXfsgg0
>金属の雲が浮かび、ルビーやサファイアの雨が降り注ぐ環境

ちょっと何言ってるかわからない

14: 名無しさん 2022/02/22(火) 21:17:25.06 ID:AvL9q2A7
化学マジわからん
アルミナの雨じゃなくてルビーとサファイアの雨なの?

15: 名無しさん 2022/02/22(火) 21:26:44.45 ID:YuA8l9sx
雨だと溶けたアルミナの雨粒、それが雪の結晶になるとルビーやサファイアになって降り注ぐのか?

19: 名無しさん 2022/02/22(火) 21:42:16.17 ID:AV3j2I19
エメラルドスプラッシュ

22: 名無しさん 2022/02/22(火) 23:36:06.75 ID:RRgeAYlj
壮麗な光景だろうなぁ、この肉体しか感覚デバイスをもたない現状では見ることはできないが、想像力豊かな絵師に描いてみてみてほしいものだ

27: 名無しさん 2022/02/23(水) 00:34:33.67 ID:xLRQlluT
ルビーのワインを飲むサファイアの血液の宇宙人が居てもおかしくない

41: 名無しさん 2022/02/23(水) 07:50:07.25 ID:L5zKF6Lt
星の核みたいなの高温・高圧力環境で何万年もかけてゆっくり冷やされて成長する特殊な結晶の相とか有ったらロマンだよなあ。

42: 名無しさん 2022/02/23(水) 07:58:11.49 ID:pyzDEWuJ
ロマンというか、普通にありそうだよね

56: 名無しさん 2022/02/23(水) 14:40:08.01 ID:X3onNugn
一光年って人類の科学で作った乗り物でどれくらいかかるんだろ
宇宙広すぎるよね。知的生命体同士が出会うとか無理ゲ

スポンサーリンク