科学ニュース速報

2ちゃんねるsc「科学ニュース板」のまとめブログです

カテゴリ: 歴史・考古学

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/01/28(土) 02:38:51.90 ID:CAP_USER
カワウソの祖先、今より2倍の大きさ? 中国で化石発掘
2017.01.25 Wed posted at 11:12 JST

香港(CNN)?中国南西部の雲南省で発掘されたカワウソの祖先とみられる化石から、オオカミのように大きな体や強いあごを持つ肉食動物の姿が浮かび上がった。

660万年前に生息していたこの動物は、現代のカワウソの2倍ほどの大きさで、体重は45キロ前後あったと推定される。

同省の発掘現場から2010年、頭がい骨と上あごの化石がほぼ完全な形で見つかった。
発掘と研究に当たったチームが「Siamogale melilutra」という学名を付け、古生物学専門誌「JSP」の最新号に発表した。
melilutraはアナグマを意味する「meles」に由来する。アナグマと共通の特徴もみられるからだという。

チームによると、この動物は1800万年以上の歴史を持つカワウソの祖先の中でも最も古く、原始的な一族に分類される。
体長1.5~2メートルほどで水辺に生活し、発達したあごと歯を使って大型の貝類や甲殻類を食べていたとみられる。

チームの研究者は、中国全土やアジア一帯で今後、同じような大きさの化石がさらに発掘される可能性も高いとの見方を示している。

▽引用元:CNN.co.jp 2017.01.25 Wed posted at 11:12 JST
http://www.cnn.co.jp/fringe/35095507.html

「Siamogale melilutra」の外観のイメージ図
no title

▽関連
Journal of Systematic Palaeontology
A new otter of giant size, Siamogale melilutra sp. nov. (Lutrinae: Mustelidae: Carnivora), from the latest Miocene Shuitangba site in north-eastern Yunnan, south-western China, and a total-evidence phylogeny of lutrines
http://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/14772019.2016.1267666

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1485538731/
  続きを読む

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 23:24:44.08 ID:CAP_USER
沖縄に東北地方の縄文土器 2千年以上前、広域交流か

縄文時代晩期(3千~二千数百年前)の東北地方を代表する「亀ケ岡式土器」とみられる土器片が、沖縄県北谷町の米軍返還地にある平安山原B遺跡で出土したと24日、同町教育委員会が明らかにした。
 
沖縄での発見は初めてで、西日本でも出土は限られている。製作地や沖縄に運ばれた背景を巡り、大きな議論を呼びそうだ。
町教委は「当時の幅広い交流がうかがえる重要な発見」としている。
 
亀ケ岡式土器は、沖縄から約2千キロ離れた亀ケ岡石器時代遺跡(青森県つがる市)で出土したことに由来し、工芸品のような精緻な模様や作りが特徴。
同じ頃の東北では精巧な漆器や遮光器土偶なども作られた。

▽引用元:共同通信 2017/1/24 20:051/24 20:06updated
https://this.kiji.is/196578565554914808

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1485354284/
  続きを読む

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/01/21(土) 10:35:23.13 ID:CAP_USER
5300年前のミイラ「アイスマン」、最後の食事は「ベーコン」か
2017年01月20日 09:49 発信地:ウィーン/オーストリア

【1月20日 AFP】アルプス(Alps)の氷河で発見された、「アイスマン(Iceman)」の通称で知られる男性のミイラ「エッツィー(Oetzi)」は、約5300年前に弓矢で殺される前に、石器時代の「ベーコン」を味わっていたとみられることが、最新の分析で明らかになった。

エッツィーの胃の内容物の分析にこのほど成功した研究チームによると、エッツィーが食べた最後の食事は、ヤギの干し肉である可能性が最も高いという。
 
ドイツのミイラ専門家、アルバート・ツィンク(Albert Zink)氏は、オーストリアのウィーン(Vienna)で18日夜に開かれた講演で「胃の中にあった肉のナノ構造を分析した結果、エッツィーが食べたのは非常に脂身の多い干し肉とみられ、ベーコンである可能性が最も高い」と語った。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2017年01月20日 09:49
http://www.afpbb.com/articles/-/3114743

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1484962523/
  続きを読む

↑このページのトップヘ