科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

カテゴリ: 歴史・考古学

1: 名無しさん 2022/09/10(土) 21:29:52.43 ID:CAP_USER
ネアンデルタール人の脳「再現」したら、現代人より神経細胞少なく…絶滅した謎の解明も

思考など高度な認知機能に関わる脳の部位で、絶滅した旧人「ネアンデルタール人」は現代人より神経細胞の数が少なかったとする研究成果を、ドイツのマックス・プランク研究所などの国際チームが発表した。
ネアンデルタール人が絶滅した謎の解明につながる可能性がある。
論文は9日付の科学誌サイエンスに掲載された。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

読売新聞オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/d14c1966aac3f1d3ca85202e8a28da9f1e4a1740

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1662812992/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/09/09(金) 16:56:36.94 ID:nAmgRp729
松江市の遺跡で出土した弥生時代中期のすずりとみられる板状の石に残されていた文字のような痕跡について、国内最古の文字の可能性があるとする見解が研究者から示されていましたが、詳細な分析の結果、油性ペンのインクだったことがわかりました。
平成9年に松江市の田和山遺跡から出土した板状の石は、弥生時代中期にすずりとして使われていたとみられています。

この石の表面に2つの文字のような黒い痕跡が残されていたことから、おととし、国内最古の文字の可能性があるとする見解が複数の研究者から学会で発表されていました。

松江市によりますと、この痕跡の成分について奈良県にある専門の研究機関に分析を依頼したところ、「油性ペンのインクだと結論づけられた」という報告が寄せられたということです。

松江市埋蔵文化財調査課は、出土品を見分けるための情報を書いた紙を、ぬれた状態の石に置いた際にインクがうつった可能性があるとみていて、「半分は『最古の文字』に期待する気持ちもあったので、残念に思っている。文化財の取り扱いには改めて注意をしたい」と話しています。

no title

NHK NEWS WEB
2022年9月9日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220909/k10013810751000.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1662710196/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/07/01(金) 19:43:25.39 ID:CAP_USER
炊いた米 古墳時代も主食? 岡山大院生ら 古墳出土の人骨歯石にでんぷん粒確認

古墳時代も炊いたご飯が主食?
岡山県内の古墳から出土した人骨の歯石から、米とみられるでんぷん粒を検出したと岡山大大学院社会文化科学研究科1年の岩本紗采さん(22)、同大文明動態学研究所の鈴木真太郎教授(42)=生物考古学=が30日発表した。
煮沸された特徴があり、炊いた米だった可能性が高いという。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

山陽新聞デジタル 6/30(木) 22:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/efd4646177b7cec2c41c984a04ecf9d130684147

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1656672205/

続きを読む

↑このページのトップヘ