科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

カテゴリ: 歴史・考古学

1: 名無しさん 2022/06/10(金) 11:51:54.28 ID:pjxeWSDO9
Paola Rosa-Aquino

Jun. 09, 2022, 07:00 PM サイエンス

・極度の干ばつでチグリス川の水位が下がり、約3400年前の都市が出現した。
・イラクはここ数カ月の間、気候変動による干ばつに見舞われている。
・考古学者たちは、気候変動によって露出したり破壊されたりした遺物の保存を急いでいる。

気候変動が引き起こした深刻な干ばつによってイラクの青銅器時代の古代都市が姿を現し、これによって調査する機会が得られたと研究者らが2022年5月30日に発表した。

イラクのクルディスタン地方では、2022年12月にこの地域を襲った干ばつから農作物を守るために、チグリス川の貯水場から大量の水が汲み上げられた。そのため水位が下がり、川沿いにある3400年前の古代都市の建造物が再び姿を現した。

国連によると、イラクは世界で5番目に気候変動の影響を受けやすい国だという。気温の上昇により乾燥し、干ばつになりやすく、農業とそこに住む人々の生活を脅かしている。

イラク水資源省の上級顧問は4月、「水の蓄えは2021年の約50パーセントと、かなり少ない状況だ」とAFPに語り、この懸念される状況は「2020年、2021年、2022年と連続して発生した干ばつ」が原因だとしている。

水面下に都市の遺跡があることは以前から知られていたが、調査ができるのは、干ばつ時に姿を現すときだけだ。前回遺跡が出現したのは2018年の干ばつ時であり、次がいつになるのか、研究者にも分からない。

https://www.businessinsider.jp/post-254997

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1654829514/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/05/22(日) 20:56:40.22 ID:CAP_USER
ストーンヘンジの周りから謎の巨大穴が何百個も見つかる

ただでさえミステリアスな場所の周りに。

イギリスの世界遺産・ストーンヘンジ周辺地域で、人間が丸々入るくらい大きな穴が数百カ所から発見されました。
より小さなものも含めると、その数は数千個に上ります。
その穴の多くは、ストーンヘンジよりさらに数千年も前から存在していると推定されています。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

ギズモード・ジャパン 5/22(日) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ffb52c0491da1ad6973e9eda27a2f05821ceb18

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1653220600/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/05/16(月) 19:53:54.30 ID:CAP_USER
ケツァルコアトルスは飛ぶのが苦手? 史上最大の翼竜に新説発表

翼を広げた長さが10メートルとされる史上最大級の翼竜ケツァルコアトルスは、グライダーのように滑空飛行する能力も低かった――。
こんな研究結果を、名古屋大や東京大などの研究チームが発表した。
航空力学にもとづいて計算したところ、少しは飛べたが、ほぼ陸上で暮らしていた可能性もある。
一方、同じ翼竜のプテラノドンは大空を飛び回る能力が高かったという。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

朝日新聞デジタル 5/16(月) 8:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/b147398caa2b37e626bbcdedd16e175241824bb9

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1652698434/

続きを読む

↑このページのトップヘ