科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

カテゴリ: 宇宙・天文学

1: 名無しさん 2022/06/22(水) 20:39:19.70 ID:CAP_USER
1日でサイズが2倍になる巨大黒点が地球の方を向いている、電話回線やネットが遮断される可能性も
 
地球側に存在する太陽黒点は、通信障害などを引き起こす太陽フレアを発生させることがあります。
NASAの科学者によると、「AR3038」と呼ばれる太陽黒点が3日間にわたり毎日2倍のサイズに膨れ上がっていると報告しており、大規模な太陽フレアが発生する可能性が日ごとに高まっています。

Giant sunspot points toward Earth: 'No need to panic,' experts say

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2022年06月22日 14時00分
https://gigazine.net/news/20220622-giant-sunspot-toward-earth/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1655897959/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/06/11(土) 04:55:02.89 ID:UPeFHSYV9
06月10日23時49分

大阪大や米航空宇宙局(NASA)などの国際共同研究チームは10日、地球が属する銀河系(天の川銀河)の中に、太陽の数倍程度の質量を持ち、単独で存在するブラックホールの候補となる天体を見つけたと発表した。周囲に星などが無い「おひとりさま」のため観測が難しかったという。

ブラックホールは強い重力で光すら抜け出せず直接観測ができない。銀河中心の超巨大ブラックホールや星を伴うタイプは、吸い込まれる物質が発するX線を検出することで存在を確認できた。

続きは↓
時事通信ニュース: 「おひとりさま」ブラックホールか 候補天体を発見―阪大など国際チーム.
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061001257&g=soc

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1654890902/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/02/22(火) 20:19:52.34 ID:CAP_USER
880光年離れた巨大惑星は液体のルビーやサファイアが降り注ぐ星だった

地球からとも座の方向に約880光年離れたところに存在する惑星がWASP-121bです。
WASP-121bは木星の約1.2倍の質量と1.8倍の半径を持ち、表面温度が約2000℃という灼熱(しゃくねつ)巨大ガス惑星であることが知られていましたが、マックス・プランク天文学研究所の研究チームにより、「金属の雲が浮かび、ルビーやサファイアの雨が降り注ぐ環境」である可能性が新たに示唆されました。

An exotic water cycle and metal clouds on the hot Jupiter WASP-121 b | Max Planck Institute for Astronomy
http://www.mpia.de/news/science/2022-05-wasp121b

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2022年02月22日 20時00分
https://gigazine.net/news/20220222-metal-clouds-on-wasp-121-b/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1645528792/

続きを読む

↑このページのトップヘ