科学ニュース速報

2ちゃんねるsc「科学ニュース板」のまとめブログです

カテゴリ: 宇宙・天文学

1: 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 19:53:18.24 ID:CAP_USER
2016年11月26日 19時18分
欧州宇宙機関(ESA)とロシアの火星無人着陸機「スキャパレリ」が10月に火星に激突した原因について、ESAは「装置の故障で、パラシュートが早く切り離された」などとする調査結果を発表した。

ESAのシミュレーションによると、スキャパレリは火星を周回する探査機から分離された後、火星着陸をめざし、高度12キロ・メートルで予定通りパラシュートを作動させた。
しかし、機体の回転を測る装置の故障が原因で、降下中にもかかわらず高度が地表より低い数値になり、スキャパレリは着陸したと誤って判断。高度3・7キロ・メートルでパラシュートを切り離すなどした結果、火星に激突したという。

2016年11月26日 19時18分
Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://sp.yomiuri.co.jp/science/20161126-OYT1T50114.html

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1480243998/

  続きを読む

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 22:37:59.14 ID:CAP_USER
電柱大の世界最小ロケット宇宙へ 超小型衛星搭載、JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、電柱ほどの大きさの小型ロケットを、本年度中に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げると発表した。
地球を回りながら地表を撮影する超小型衛星を搭載し、人工衛星を軌道に投入する世界最小のロケットという。
 
将来の発展が見込まれる超小型衛星に特化し、低コストで機動的な打ち上げを可能にする技術開発を狙う。
 
ロケットは全長約10メートル、直径約50センチ、重さ2.6トンの3段式。
地球を回る軌道に重さ4キロの小型衛星を投入できる。
衛星の開発や打ち上げなどを合わせた事業費は約4億円。

▽引用元:共同通信 2016/11/22 19:2111/22 19:27updated
http://this.kiji.is/173738062952629751

JAXAが公開した超小型衛星「TRICOM1」=22日午後、相模原市
no title

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1479821879/

  続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 18:54:58.03 ID:CAP_USER
11月18日 18時50分
中国の宇宙飛行士2人を乗せた宇宙船が18日、地球に帰還しました。
今回の宇宙滞在は30日を超える中国としては最も長いもので、独自の宇宙ステーションの完成を目指し、技術力の向上に拍車をかけています。
中国の宇宙船「神舟11号」は先月17日、2人の宇宙飛行士を乗せて打ち上げられ、宇宙実験室「天宮2号」とドッキングしました。

2人は宇宙実験室に滞在して、蚕の飼育やレタスの栽培など科学的な実験を行ってきました。

そして、17日に再び宇宙船「神舟11号」に乗り込んで実験室を離れ、日本時間の18日午後3時ごろ、内モンゴル自治区の草原に着陸しました。

国営テレビが伝えた映像では、2人の宇宙飛行士は、宇宙船の中から担ぎ出され、カメラに向かって手を振るなど元気そうな様子を見せていました。

今回の宇宙滞在は合わせて33日間と中国としては最も長いものとなりました。

中国はアメリカや日本などが参加する国際宇宙ステーションとは別に、独自の宇宙ステーションの2022年ごろの完成を目指しています。

来年4月には物資を届ける宇宙輸送船「天舟1号」を打ち上げて宇宙実験室とドッキングさせる計画で、技術力の向上に拍車をかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010774291000.html

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1479462898/

  続きを読む

↑このページのトップヘ