科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

カテゴリ: エネルギー等

1: 名無しさん 2022/11/06(日) 21:24:47.09 ID:ZVx3gQ43
ニューヨークでは「蒸気」を使った暖房や給湯システムが現役で稼働中、一体どのように機能しているのか?

世界有数の大都市であるアメリカ・ニューヨーク市では、意外なことに「蒸気」を用いた暖房や給湯システムが現役で稼働しています。
ニューヨーク市の蒸気システムがどのように機能しているのか、一体どのような利点があるのかといった疑問について、ニューヨーク市のさまざまな話題を取り上げるUntapped New Yorkがまとめています。

How the New York City Steam System Works - Untapped New York
https://untappedcities.com/2021/07/09/new-york-city-steam-system/

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine
https://gigazine.net/news/20221106-new-york-city-steam-system/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1667737487/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/10/05(水) 16:15:17.33 ID:uc0D/W2D9
太陽光パネルの「終活」を始めるときが来ている。この10年で国内の太陽光発電は急拡大し、設置済みのパネルは推定2億枚に上る。パネルの寿命は20年程度とされ、将来の大量廃棄も予想されている。適切な管理でパネルを延命しつつ、リサイクルやリユースの仕組みをどう整えるか。次の段階の長期戦略が問われている。

続きは↓
日本経済新聞: 太陽光パネル、2億枚の「終活」 寿命20年で大量廃棄も.
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC079BW0X00C22A9000000/

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1664954117/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/09/20(火) 20:27:42.79 ID:CAP_USER
効率20%以上で1000時間以上連続発電可能なペロブスカイト太陽電池、NIMSが開発
著者:波留久泉

物質・材料研究機構(NIMS)は9月16日、太陽光に対して20%以上の光電変換効率を維持しながら、1000時間以上の連続発電に耐えられる、従来の10倍以上耐久性が高いペロブスカイト型太陽電池を開発したことを発表した。

同成果は、NIMS エネルギー・環境材料研究拠点 太陽光発電材料グループの白井康裕グループリーダーらの研究チームによるもの。
詳細は、2本の論文としてまとめられ、1本目は米国化学会が刊行する化学と科学のインタフェースに関する全般を扱う学術誌「ACS Omega」に、2本目はエネルギーハーベスティングや変換、貯蔵などに使用される材料に関する全般を扱う学術誌「Advanced Energy Materials」にそれぞれ掲載された。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220920-2459061/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1663673262/

続きを読む

↑このページのトップヘ