科学ニュース速報

「科学ニュース」をまとめています

カテゴリ: その他

1: 名無しさん 2022/07/01(金) 17:05:52.20 ID:cOti2NW29
近年、食品メーカーや外食チェーンが100%植物由来の大豆ミートのような代替肉を使った製品・メニューをこぞってリリースしており、菜食主義者(ベジタリアン)でもお肉のような代替肉を気軽に楽しむことが可能になっています。
このような植物由来の代替肉に、「ステーキ」や「ソーセージ」といった肉を想起させるような名前を付けることを、フランスが禁止しました。

(続きはソースでお読みください)

Gigazine
2022年07月01日 17時00分
https://gigazine.net/news/20220701-france-ban-steak-sausage-describe-vegetarian-products/

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1656662752/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/06/28(火) 21:15:51.62 ID:CAP_USER
SSDの耐久寿命を伸ばすための技術「ウェアレベリング」に有効性はないという研究結果

近年ストレージとして急速に普及しているSSDは、部品が故障しない限り理論的に永久使用が可能なHDDと異なり、書き込み回数の上限で寿命を迎えます。
そんなSSDの寿命を伸ばす技術として「ウェアレベリング」が存在しますが、シラキュース大学とフロリダ国際大学の研究者が「ウェアレベリングにはSSDの延命効果が認められなかった」という研究結果を発表しました。

Wear Leveling in SSDs Considered Harmful
(PDFファイル)https://dl.acm.org/doi/pdf/10.1145/3538643.3539750

(以下略、続きはソースでご確認ください)

Gigazine 2022年06月28日 17時00分
https://gigazine.net/news/20220628-ssd-wear-leveling/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1656418551/

続きを読む

1: 名無しさん 2022/06/28(火) 21:04:41.72 ID:CAP_USER
「老齢化」する森林、温室ガス吸収量6年で2割も減少…背景に林業の衰退

全国の森林面積はほとんど変わっていないのに、森林が吸収する温室効果ガスの量は、2020年度までの6年間で2割も減った。
林業の衰退で、光合成量の少ない老木が増えたのが要因だ。
温室効果ガスは排出削減にばかり目が行きがちだが、吸収量を維持しなければ、政府の削減目標の達成はおぼつかない。(中川慎之介)

(以下略、続きはソースでご確認ください)

読売新聞オンライン 6/28(火) 15:04
https://news.yahoo.co.jp/articles/800d0d821b466118a1880390ea6d5129399a56ca

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1656417881/

続きを読む

↑このページのトップヘ